Mojo Club Weblog

ナウでヤングな・・・mojo blog
更に歌う・・・。

JUGEMテーマ:音楽

 

も少ししたら、もちょっと先だけど、友人とライヴします。

物凄く久しぶりに そーゆーのします。

 

会場はすごくオシャレなカフェ? みたいなところで、ライヴも出来るってとこだけど、かなりの実力者(セミプロ)やプロも来るようなとこで、敷居が高い というか・・・。

 

ただ、久しぶりなのと、そんなことで ええ歳こいたおっさんがビビっててもアレなんで、度胸をつけるためにストリートで演ってしまいます、近々。

 

ええ歳こいたおっさんが、ストリートです!

 

 

シング ア ソング

 

ストリート・ライヴとはいっても

何をどうするのか考えてない ぞっと。

| もじょきち | あほくさDiary | 07:35 | comments(2) | trackbacks(0) | -
優しい言葉。

JUGEMテーマ:日記・一般

 

「ありがとう」「元気だった?」「お大事に」・・・

そんな言葉がある。

けれど、言葉の意味そのものではなくて、言葉の中に、そして言葉の周りに優しさがある そんな言葉。

 

それが伝わり、感じることが出来るのは、声のトーンであったり、表情かも知れないし、お互いの置かれた立場や状況だったりするのかも知れない。つまり、その言葉の中に優しさが内包されていたり、優しさに包まれていたりするのだろうと。

 

言葉は文字にすることが出来るけれど

声は耳には聞こえるけれど

 

言葉が形となって届くのは、胸の中でしかない。

 

 

いつまでも

| もじょきち | あほくさDiary | 07:26 | comments(2) | trackbacks(0) | -
時の過ぎゆくままに。

JUGEMテーマ:日記・一般

 

目的も目標も、意義も見いだせないので、今は何となく時を過ごしている。

かっこよく言えば、人生を漂っている。

 

但し、Let It Be とは違うと思う。

人間の意志とは無関係に時間は過ぎる。

 

 

時の流れ

 

恐るべし。

| もじょきち | あほくさDiary | 07:04 | comments(2) | trackbacks(0) | -
地獄の沙汰も金次第。

JUGEMテーマ:アンポンタン

 

 

なんだか、とにかく スポーツ界のゴタゴタが続きまくっているけど、あまりにもあれこれと出て来過ぎて、以前のあの問題はどうなったんだ? という感じもある。不祥事が発覚すると、それをもみ消すように次の問題が登場する、、、よーな気さえする。

 

なにがどうなっているのかよく分からないケド、おかげで なんとか協会 とか ナントカ連盟 というものは全て 胡散臭いものに感じる。

 

団体や指導者だけではない、他の選手をドーピングに陥れたり、大会の最中、夜の街によからぬ目的をもって? フラフラとであるいてみたり… 

 

薙刀

 

団体もAIで運営すればいいのだよ。

| もじょきち | しょーもなColumn | 07:18 | comments(2) | trackbacks(0) | -
土曜日の雨と本。

JUGEMテーマ:日記・一般

 

雨が降る土曜日の午前11時。

 

布団に転がって本を読む。今、一番好きな時間。

 

この前、本を読みながら、泣けた。何を読んで泣けたのかは恥ずかしいから言わない。

実のところ、そういうのって、なんだか気分がいい。泣けることが気持ちいい。

 

そんなわけで、泣けそうな本をまた買って来た・・・けど、構えて読むとダメだな。

 

 

読書

| もじょきち | あほくさDiary | 14:29 | comments(2) | trackbacks(0) | -
アジア大会。

JUGEMテーマ:時事ニュース

 

知らん間にやっていて、よくわからん間にニュースをしてて、終わったのかどうかも気づかない。

 

ちゅーて、どこからどこまでの地域がアジアなのかさえ知らない。

 

申し訳ありません。

 

馬鹿金銀銅

 

金・銀・銅のエンジェル

 

| もじょきち | あほくさDiary | 07:07 | comments(2) | trackbacks(0) | -
そこにある何か。

JUGEMテーマ:日記・一般

 

友人が明日への希望というか、価値ある未来みたいな歌を作った。

 

おいらは、全くもってそんな気持ちを持ち合わせていない。

・・・けれど、そんなことを臆面もなく言える、しかも自信に満ちて人前で歌える、、、そして、己の心情に確信を持っている。

それが、羨ましくもある。

 

戦場へ

 

大切な人を守るため、大事なものを守るため

何を手に取る?

戦争は虚しい。

愛は虚しい。

 

| もじょきち | あほくさDiary | 10:22 | comments(2) | trackbacks(0) | -
ダメダメな日々。

JUGEMテーマ:日記・一般

 

仕事と生活と、人生にちょっとバテた。

 

だめ

 

 

| もじょきち | あほくさDiary | 06:57 | comments(2) | trackbacks(0) | -
ごはんですよ!。

JUGEMテーマ:グルメ

 

久しぶりに晩ご飯を作った。

 

とっても気力、体力と時間を消耗しました。

仕事も溜まっています。

 

阿修羅のごとく

 

これだと時間が三分の一に短縮できる。

 

| もじょきち | あほくさDiary | 07:03 | comments(2) | trackbacks(0) | -
『Their Greatest Hits 1971-1975』 Eagles
評価:
イーグルス
ワーナーミュージック・ジャパン
コメント:コカ・コーラを飲みながら聴く が青春。

JUGEMテーマ:音楽

 

"何をいまさら、Eagles" な感はあるけれど(私達のような者にとって)、ネットニュースでは、このベスト盤が米国内でアルバム売上 第一位に返り咲いたそうで。

 

売れ続けるってことは、爺婆の懐古趣味ではなく、一世代、二世代後の人達なり、現在の若者?にも、支持されているってことだろうね。

多少の話題があったにしても、別にツアーをしまくっているわけでも、あえて大掛かりな宣伝しているわけでもなさそうなので、その媒体がCDにしろネット配信にしろ、純粋?に"音楽"として親しまれているってことだろうな。

 

世界的にも売れているのだから、その音楽はもはや無形文化財であり世界遺産の域に達する・・・とか。

 

このアルバムは『Hotel California』以前の編集なので、このベスト盤と『ホテル〜』を買えば、イーグルスは完了する・・・気もしないではないけど。

 

おいらは、二枚組のライブ盤までは、全てレコードを揃えてたけど、CDでは『呪われた夜』以降の4枚のオリジナル盤と、あとから出たコンピを買っただけで、初期の3枚は買い替えなかった。ので、おいらもやっぱり、このオリジナルベストを買えばよい候補の一人です。

| もじょきち | なんだかMusicReview | 07:26 | comments(2) | trackbacks(0) | -
Nightmare。

JUGEMテーマ:日記・一般

 

最近、悪夢をよく見る・・・。

悪夢というより、黒夢っていう感じだ。

 

最悪な事に、寝言まで言っている。ろくでもない寝言。

僕ちん、大丈夫かな、、、

 

Nightmare2

                                           出典:Stockvault.net

 

 

 

 

Nightmare1

                                                   出典:Stockvault.net

| もじょきち | あほくさDiary | 05:55 | comments(2) | trackbacks(0) | -
明日への希望。

JUGEMテーマ:ボヤッキー

 

 

気力・体力ともに衰えを感じ・・・。

 

そりゃ、まぁ、歳喰えばそうだけど。

 

歳喰ったら、怒りの感情は減らないくせに、感動は薄れる。そんな訳で、無駄に歳喰って、無駄に生きていると「老害」と言われるようになる。そんな気がする。

 

 

だぁー

 

どわぁぁぁぁぁ〜

| もじょきち | あほくさDiary | 07:08 | comments(2) | trackbacks(0) | -
刻石流水。

JUGEMテーマ:時事ニュース

 

先日、行方不明の子供をみつけたボランティアの爺様の座右の銘が「かけた情けは水に流せ、受けた恩は石に刻め」ということらしい。争いが絶えない人の世の中で、言われ続ける教訓である。「情けは味方、仇は敵なり」

 

しかし、「人の命は地球より重い。」というのには、個人的には賛同しかねる。確か、昔、福田首相がハイジャック事件の犯人の要求に応じた際に使った言葉でもある。

 

単に「かけがえのない命」を表そうとした言葉 とは思うが、何故、地球と比較するのか? 命を何かと比較するというのが、まずおかしい。命に質量があるならば、計り比べることも可能だろうが。

 

いや、個人的には、人間には人間社会における存在価値の大小はあると思っている。それが=命の価値とまでは飛躍できないかも知れないが、≒ くらいには思っている。社会というものがなければ、命には重いも軽いもない。人の命もゴキブリの命も同じであるし、地球の重さの喩えが価値を示すなら、一人の命より、地球の方が大切に決まっている。(地球がなくなれば、全てが終わりだもの)

但し、それらは(観念的)命の大切さとは別の問題だ。

 

 

たすけて

 

「お願い、たすけて・・・。」

「ダメ、生肉定食」

| もじょきち | しょーもなColumn | 06:14 | comments(2) | trackbacks(0) | -
Aretha Franklin。
評価:
ARETHA FRANKLIN
ATLAN
¥ 510
コメント:「ソウルのお嬢様」

評価:
ARETHA FRANKLIN(アレサ・フランクリン)
Warner Music
¥ 1,836
コメント:すんばらしい!!

JUGEMテーマ:時事ニュース 

JUGEMテーマ:音楽

 

 アレサ・フランクリンが亡くなった。ということを全国ニュースでも結構時間を割いて報道していた。

 

アメリカはともかく、日本でそれほどの知名度・人気があったのだろうか? と世間に疎いおいらは思ったけど。

 

ニュースでは「ソウルの女王」と紹介されていたけど、初期? は「レディ・ソウル」だったのになぁ〜

そのころと言うか、'60年後半から'70年代の前半アトランティック時代のアレサが、まさしくアレサ・フランクリン「ソウルの女王」の実績だとは思うんだけど。その後はまぁ、何と言うか貫禄ってことかなぁ。"ゴッドねぇちゃん" みたいな。

 

「ブルースの女王」は淡谷のり子でよかったかしら。

 

| もじょきち | なんだかMusicReview | 07:46 | comments(2) | trackbacks(0) | -
現国 「もう、あかん。」

JUGEMテーマ:妄想

 

「わし、ずるいな。」

亮平は彼女が車から降りた後、独り言を言った。

 

「せやけど、しゃあないがな。」

今度は心の中で呟いた。

 

「最初っから、分かってることやないか。」そう思いながら、彼女には言葉を選びながら話す。

しかし、その慎重さが狡いことなのだ。

「悪いのはわしや。」そう言葉にしながらも、自分には非はないと説明していたようなものだった。

彼女は初めは懇願するような事を言っていたが、亮平の言葉に次第に口数が減っていく。

「ゆうとくけど、わし、お前に嘘はついてへんで。」

こんなセリフが一番 狡い。

 

「どしても、そうなん?」

多分、彼女が最後に声に出した言葉だったと思う。

彼女は最後まで「何故?」とは言わなかった。

「そうやろ。」

 

その後、二人は沈黙したまま車を走らせた。彼女を家まで送り届ける。

黙って車を降りたのか、「おやすみ」くらいは言ったのかそれさえももう、覚えていない。

彼女は足早に車から離れていく。

「わし、ずるいな。」

今更、自責の念にかられても仕方のないことだった。

 

Bye-Bye 出典 :tenor.com

 

問題:

設問1 彼女が懇願するような事とは何か、二人の関係と状況を踏まえて答えよ。

 

設問2 亮平の「せやけど、しゃあないがな。」は、何故、言葉に出さず心の中での呟きになったのか答えよ。

 

設問3 彼女は「何故?」と最後まで言わなかったのか、彼女の心境を計って示せ。

| もじょきち | あほくさDiary | 06:36 | comments(2) | trackbacks(0) | -
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

このページの先頭へ