Mojo Club Weblog

ナウでヤングな・・・mojo blog
ポーズを決める。
JUGEMテーマ:お馬鹿さん

昨日だか、今年の「流行語大賞」ノミネート50選が発表された。・・・んだが、その中に "五郎丸ポーズ" というのがある。確かに流行った。一躍有名になった。・・・んだが、それは「流行語」というよか、五郎丸 その人であり、その決めポーズが流行ったのではなかったか? と吾輩は思うのだが、如何だろう?

それはさておき、その有名な「決めポーズ」は、かの「七年殺し」とほぼ同じである。
 
7年殺し

今まさに、必殺技"七年殺し"を繰り出す際のポーズにしか見えないのだが、如何だろう?(「トイレット博士」世代の発想なのかも知れないが)何にしても、ヒーローには「決めポーズ」がつきものだ。
 
ヒーローギャバン
こうだ! 「蒸着ぅ!!」


ヒーローV3

これも いいぞ!! 「変身ん〜!」











浣腸

こうよ! 「七年殺しぃ〜!!」
| もじょきち | なにげにImpression | 09:52 | comments(0) | trackbacks(0) | -
ズボンが何故パンツなのか
JUGEMテーマ:お洒落さん

ジェネレーション・ギャップが現れる要素の一つ、それはファッションである。

つまり、「近頃のの若い奴らのカッコといったら・・・。」というような場合である。
オサーンのワタクシとしても、最近 理解できないものがある。

それは、サルエルパンツ というやつだ。猿股をかっこよく?言い換えたのではなく、ニッカポッカがほつれたよーな、おしめをした赤ちゃんのズボンがずり落ちているよーなパンツだ。
どー見てもかっこ悪い・・・いや、オサーンの感性では変にしか見えない。少なくとも、街で見かける輩はとてつもなくかっこ悪い。・・・まぁ、確かにファション誌でかっこいい男がばっちりコーデしていると、それらしい。・・・が、たまに見かけるトーシロのお兄さん達は、確実にみっともない。・・・と、オサーンに理解できないものに対しては、このように悪態をつくわけですね。
 
魔法のパンツ
サルエルパンツはイスラム圏産らしいが・・・
「衝撃の真実」
| もじょきち | なにげにImpression | 20:31 | comments(2) | trackbacks(0) | -
いまそこにある、サイバーテロ
JUGEMテーマ:映画

『ターミネーター:新起動 ジェニシス』っちゅーのが公開中だ。
シリーズ化、スピンオフ、そしてリメイク・・・ネタがないのか? というよりもキャラの強さだけどね。
 
ウインドウズ10

かなり前から、パソコンのタスクバーに入り込んでるヤツ・・・。
| もじょきち | なにげにImpression | 16:05 | comments(2) | trackbacks(0) | -
スターウォーズ
JUGEMテーマ:映画

『スターウォーズ フォースの覚醒』というのが公開される・・・らしい。(日本では12月18日)
エピソード7らしいけど、今のところ、そうは明記されていない。

なんにしても、そのエピソードというのが、なにがどーなってそーなったのか 段々わからなくなってきた。
 
ダークサイド

「ダークサイドの力を得るニャ!」
すでにライトセーバーは赤色
| もじょきち | なにげにImpression | 18:39 | comments(2) | trackbacks(0) | -
三本の矢
JUGEMテーマ:日記・一般  JUGEMテーマ:わんこ

アベノミクスには「3本の矢 政策」というのがあるそうな。
詳しくは → こちら
 
三本の矢

上から
毛利隆元、吉川元春、小早川隆景
| もじょきち | なにげにImpression | 07:40 | comments(2) | trackbacks(0) | -
オサーン的懐かしシリーズ 「ピッカリコニカ」
JUGEMテーマ:日用品・雑貨

 
カメラ

「マッチでぇ〜〜〜でぇすぅ」

ピッカリコニカ
 
「ジュンでぇーーーすぅ」ポョョョョョン♪

そんなことで、昔はこの手のカメラを
バ○ チ○ン・カメラと呼んだ。
| もじょきち | なにげにImpression | 07:40 | comments(0) | trackbacks(0) | -
オサーン的懐かしシリーズ 「ポータブルプレイヤー?」
JUGEMテーマ:日用品・雑貨

 
ラジオ

ヘッドホンで聴く時代は、変わっていないということだ。






ウォークマン

かつてのエアチェック・テープを再生するにあたり、
オサーンとしては、コレが欲しいぞ。
| もじょきち | なにげにImpression | 07:32 | comments(0) | trackbacks(0) | -
オサーン的懐かしシリーズ 「パナカラー」
JUGEMテーマ:日用品・雑貨

「パナソニクゥ」が「明るいナショナル」だった頃のテレビ。
 坊屋 三郎が「くいんとりっくす」を連呼していたCMも懐かしい。

 

・・・テレビの上にあるのは お城の模型。
そして、それは 現存しない天守・・・江戸城と見た。
江戸城天守というのは、慶長、元和、寛永と短期に三回も建て直されている。しかしながら明暦の大火により焼失後は再建されずという歴史があるが、童友社製のプラモデルではなかろうかと思われるこのタイプは、筆者勉強不足の為、いずれの時期の天守であるか分からない。

しかし、江戸期の城というのは、「層塔型」の天守が多く、でっかいばかりで味わいに欠ける。戦国期の「望楼型」の方が筆者の好みである。戦車でいえば 旧ドイツ陸軍のパンター(更羸鐚)、ティーガー(差羸鐚屐砲覆匹茲蠅癲↓傾 中戦車の方が好きなのである。いずれにしても、プラモデルを必死こいて作っていた時代の話。
 
| もじょきち | なにげにImpression | 20:48 | comments(2) | trackbacks(0) | -
だっふんだ。
JUGEMテーマ:時事ニュース

行政側によると、「脱法ハーブ」というのは、そのなまやさしい名称の為に拡散が留まらない みたいなことを言っていて、それに代わる名前を公募したりなんかして、結局のところ「危険ドラッグ」って。・・・・なんだい、それ。

的外れな了見とまでは言わないけど、なんだかなぁ。「覚せい剤」なんて 名前だけだと とてもいいような、大事なもののような印象なんだけどな。

使用の結果として "ハラホロヒレハレ酩酊剤" あたりで。

 
脱法ハーブ

 
| もじょきち | なにげにImpression | 07:26 | comments(2) | trackbacks(0) | -
ゴジラ
JUGEMテーマ:映画

昨日、『Godzilla』を観て来たべ。
所謂、ハリウッド版『ゴジラ』としては第二弾になるのかな。

今回は日本版ゴジラに造形も似ている。敵?となる怪獣 ハリウッド版カマキラスというのか、(ギャオスにも似ている)も登場しちゃってたりする。

さて、お話のほうだけど、これがどうにも いかにもアメリカ映画的。(当たり前だけど)その"いかにも" な部分を詰め込み過ぎてストーリーのまとまりに欠けるつーか、「その話 必要?」と思ったり、「その演出 なくてもいいんじゃね?」と感じたり。あーだこーだという理屈と展開の説明不足なのか、いまいちよく分からんかったり。
その中で 渡辺 謙 扮する 芹沢博士の役どころは なんのために居たんだろ くらいに思えた。まぁ、1954年日本版ゴジラへのオマージュの意味合いが強いけど。

怪獣映画における現代的特撮と巨大怪獣を見上げる目線(カメラワーク)のリアリティは楽しめる。
それにしても、見に来てた客層の年齢が・・・おっさん ばっか(^_^;)
 
ゴジラ現る

「ゴジラ 現る」


ぱちもんゴジラ

ハリウッド版 ぱちもん ゴヂラ
 
| もじょきち | なにげにImpression | 21:24 | comments(0) | trackbacks(0) | -
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

このページの先頭へ