Mojo Club Weblog

ナウでヤングな・・・mojo blog
役所 考事。

JUGEMテーマ:日記・一般

 

ワタクシ、以前よりお役所様に対して、あまり良い感情を持っておりませんでした。そんなようなこともブログに書いて、愚痴ったりボヤいたりしておりました。・・・が。

 

先日、私事である役所に赴き、小難しい書類を提出する羽目になったのですが。  最初は、当受付は予約制だのと言われ出直す羽目になったものの、実際に書類作成、提出に関しては担当窓口の方が、懇切丁寧に教えて下さりまして、無事に完了することも出来たのであります。

 

書類作成に関しては、専門家(司法書士とか弁護士)に依頼する方法もある などと言われ、相当なもんだろうと覚悟しておりましたものの、その役所の担当者に親切にアドバイスしてもらったおかげで、至ってスムーズに完了することができたのでございました。当然、専門家に頼めば、結構な金額の手数料を支払わなければならなかったのも節約できた次第。そのような訳でその役所をでる時には、感動すら覚えたのでございます。

 

 

うっとおしい奴

かつては、"うっとおしい奴" だったけど、

今となっては懐かしささえ覚える。

| もじょきち | しょーもなColumn | 09:12 | comments(2) | trackbacks(0) | -
半身浴。

JUGEMテーマ:健康

 

いやー、すっかり12月ですわぁ。いうならば、人生が月日の経つスピードに追い付いていない感じですがな。そんなこんなこんなで、風呂に浸かって、ぼんやり考えてたんですけど、「半身浴」って流行ったというのか、健康にいいだとか、身体が芯から温まるとか、そんなんゆーてましたけど、ちっとも温かさを感じないし、物足りない感というか、なんか中途半端さが心地よくないし。

 

温泉・スーパー銭湯なんかでよく見かけるのは、オサーンが湯船の淵や一段高くなってる浅い所に腰かけているのはのぼせないよーにしてるだけで。

 

まぁ、なんにしても 日本人(のオッサン)ならば、湯船に肩までどっぷり浸かって、湯で顔をゴシゴシしながら、「プハァー」とか言って・・・というのが、正しい姿のように思えて仕方ないのどす。

 

 

半身浴

 

「半身浴の間違った理解」

| もじょきち | しょーもなColumn | 21:05 | comments(2) | trackbacks(0) | -
技術革新。

JUGEMテーマ:日本の名車

 

新しい車、来ました。

軽自動車です。

 

・・・なんだけど、近頃の軽自動車には、とてつもない装備が当たり前のように付いている(と、感じるのはオッサンのせいでしょうか?) 集中ドアロックで驚いていたオッサン世代に、エマージェンシー・キーだとかイモビライザーだとか。ABSやらトラクションコントロールなんて二十数年前には安全走行性能の最先端だったけどなぁ。衝突回避装置も当たり前についている。内装だってオートライトやフルオート・エアコンなんてオッサン世代には不必要でもある。おかげで、車のそこいらじゅうがセンサーだらけである。ああ、最近流行のアイドリング・ストップっての、あれやめてほしいよなぁ。そんなこんなで、軽自動車にしても相当高額だ。

 

そんなわけで、この車にさらにオプションをつけるなんて、とても考えられず、というかそんなお金もないわけです。



ディーラーオプション

 

ディーラー・オプション

 

 

 

メーカーオプション

 

メーカー・オプション

 

| もじょきち | しょーもなColumn | 19:28 | comments(2) | trackbacks(0) | -
スーパートランプ。

JUGEMテーマ:時事ニュース

JUGEMテーマ:音楽

 

アメリカの大統領はトランプというニュースをバンバンしているのは、番狂わせな結果だったからか、とんでもない人物だからとかなんだろうか。日本への影響は?などと騒いでも、日本の小市民であるワタクシにはなんら関係もないので。

トランプ氏のお顔を拝見していると、最初のロシア大統領 エロちん エリツィン氏を思い起こすのであった。

 

Breakfast in America というか、トランプと言われて思い起こすのは、オーティス・レディングの「トランプ(Tramp)」だったり、イギリスのバンド 『Breakfast in America』だけがブレイクしたスーパー・トランプ だったりするわけです。

Breakfast in America

| もじょきち | しょーもなColumn | 09:40 | comments(2) | trackbacks(0) | -
人の話。

JUGEMテーマ:日記・一般

 

人の話を真面目に聞くかどうか。

 

それは、何か必要に迫られた時以外、聞き手の勝手である。

つまらぬ話を延々とされては、時間と労力の無駄である。

つまらぬかどうかの判断も聞き手の勝手である。

 

話し手がどうしても話を聞いてほしいのなら、そのように努力して然るべきである。

真面目に話しているから真面目に聞けというのは、甚だ筋違いである。

真面目であろうがなかろうが、それは話し手の思い込みに過ぎないことを自覚して頂きたい。

 

不真面目な話を真面目に聞くことのほうが、人生の糧となることが得てして多いものだ。

 

真面目・不真面目

 

実は、両者とも話を解っていない。

| もじょきち | しょーもなColumn | 22:38 | comments(2) | trackbacks(0) | -
オサーン的懐かしシリーズ 「あなたの運勢」

JUGEMテーマ:日用品・雑貨

 

車で走っていたら「電話で占いします。」との看板があった。

 

ワタクシ思うに、占いとか、運勢のなんとか診断とかありますけど、それって個人の将来を予言するみたいなもんですよね。・・・としたらですよ、その人の運命は定まっているということで、未来に起きるその出来事を教えてくれるってわけですよね。

 

・・・としたらですよ、決まった運命には逆らえないわけで、占いとかで未来を教えてもらったとしても何ら変更を加えることができないわけで。つまりは、占いが100%当たるとして、「あなたは明日、死にます。」と言われたら、どう気を付けようが、あがこうが明日には死ぬわけです。

 

・・・としたらですよ、未来を知ったところでどうにもならんわけです。何かの選択に迷って、よい方を選びたい というような相談事だって、占おうがどうしようが、どちらか、何かに決める ということは既に定まってるってことですよね、結果としては。

 

そんなことを思いながら・・・

 


 

駅前食堂のテーブルの上にあった。

100円入れると巻紙が出てくるのだ。

| もじょきち | しょーもなColumn | 23:08 | comments(2) | trackbacks(0) | -
¥山!東$昭?子*

JUGEMテーマ:アンポンタン

 

受動喫煙防止だとかなんだとか というのはいいとして、それと タバコ一箱 1,000円というのとどう関係するのだ? 東京オリンピック開催を機に とか 訳わかんないですけど。

大体、煙草の値段を なんで政府が決めるのかわからんのだが。

どこぞの馬の骨みたいなのが、短絡的にモノを言い、税金を吊り上げることができる というのは、なんなんだ?

 

そういや、大事な議案の議決にやたらと棄権しとるよーだが。

 

別のことだが、おいらは誰でも選挙権があることは賛成だが、被選挙権は、そうであってはアカンと思っている。有名だから、党の宣伝になるから程度の理由で、タレントだのトウシロが政治を担ってもらっては困るのだ。一つの国のかじ取りだぞ。

被選挙権は、政治学とか社会学とか経済学とかしっかり学び、尚且つ国家試験があっても良いのではないかとさえ思う。

 

あっ、それとね、政治家も定年制を設けてはどうかね。75歳くらいでいかがですか?

 

 

多数決

 

 

| もじょきち | しょーもなColumn | 13:29 | comments(2) | trackbacks(0) | -
オリンピックの顔と顔♪

JUGEMテーマ:時事ニュース

 

IOC会長「野球やソフトボールを東日本大震災の被災地で開催するのはどうかね?」

安倍首相「そうですね、いいですね。」

 

小池都知事 「ボート・カヌー競技は宮城県での開催も考えています。」

IOC会長「今頃、何をいっとるのかね?」

 

まぁ、おおまかなやり取り。

見えてくるのは IOCの傲慢さ? 日本の間抜けさ?

なんにしても、東京オリンピック開催に関しての計画・運営の責任者って誰?

 

 

オリンピック

 

聖火 DE 青椒肉絲

| もじょきち | しょーもなColumn | 22:03 | comments(2) | trackbacks(0) | -
風に吹かれて。

JUGEMテーマ:音楽

 

ラーメン問題のあとのボブ・ディラン。

 

ノーベル文学賞受賞に関して、アレコレいう人もいるとは思います。

勿論、反対したり、批判的な人もいるとは思います。

 

だけど、そもそも、その人たちは、ノーベル文学賞になんの価値観を持っているのか、どんな権威を感じているのか という疑問を感じざるを得ません。選考委員?が決めたことだし、大体 そのメンバーでない人が何故とやかく言うのですか? 

 

ノーベル文学賞も100年以上の歴史をもっていますが、その受賞者を知ってますか? おいらは殆ど知りません。日本人 最初の受賞者、川端康成が受賞に値するのか? 値したから受賞したのでしょう。そんなもんなんです。

 

ボブ・ディランは世界的に著名度が高いから、純粋な文学ではなく音楽を通してだから とか言われてることもありますけど、それも選考基準に抵触しているとか ルール違反だとか言えるのでしょうか? そんなこともないと思うけどなぁ。

 

つまり、フォークソング演ってれば、ノーベル賞 貰えるかも知れへんよ ってことです。

| もじょきち | しょーもなColumn | 07:24 | comments(2) | trackbacks(0) | -
恋は受動、愛は能動。

JUGEMテーマ:ボヤッキー

 

 

恋は受動、愛は能動

 

女の立場からすれば、そうなのかも知れないし、幸せに感じるのもそうなのだろう。つまり、男にとっては、恋が能動であり、愛は受動なのだ。男にとっては、ある時期から愛は受動でなければならないのである。忍耐、堪忍、辛抱とは愛から生まれた派生語ではなかろうか とさえ思う。男はそれを義務、責任と考え、女は常識と捉える。

そして、恋は理屈と幻想で愛は現実であると思う。恋は下心、愛は胸の真ん中に気持ちをしまう事。

 

わっかるかなぁ〜、わかんねぇだろーなぁ♪

 

 

| もじょきち | しょーもなColumn | 17:53 | comments(2) | trackbacks(0) | -
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

このページの先頭へ