Mojo Club Weblog

ナウでヤングな・・・mojo blog
リズム音痴。

JUGEMテーマ:音楽

 

井上陽水の楽曲に「氷の世界」というのがありますけど。

 

これをギターで弾こうとしたんですけど。

 

なんやら上手く弾けないんですけど。

 

というか、この曲の拍子がよくわからんのですけど。

 

 

 

 

随分とお歳を召したライブ・バージョン。

どっかの悪徳金融の会長みたいな爺さんが

クネクネしながら歌っている。

 

バックはすごくカッコいい。

特にコーラスのお姉ちゃん、いい!!

 

| もじょきち | なにげにImpression | 20:55 | comments(2) | trackbacks(0) | -
箱入り。

JUGEMテーマ:音楽

 

レッド・ゼッベリンの『狂熱のライヴ』のニューエディションが発売になるとかなんとか。

 

・・・またかよ。

 

そんでもって、やたらボックスセットのオンパレードだし。

 

・・・いらねぇーよ。

 

ちょっと 小金が使えるようになったオッサン世代 狙い撃ち商法。

 

・・・ざけんなよ。

 

音楽が好きだとか、ロックが好きだとか言ってるのって、まぁ、オタクだわな。

オタクってのは、そーゆーもの買っちゃう人とか、集める人とかのことだよな。

 

・・・ええ、そうですよ、でも、買いません。買えません、いや、本当に欲しくありません。

 

 

要らん

| もじょきち | なにげにImpression | 06:29 | comments(2) | trackbacks(0) | -
交通違反。

JUGEMテーマ:アンポンタン

 

そういえば、ちょっと前に白バイ警官にインネンつけられた。

右折禁止のところを曲がったとかなんとか。

 

そんな標識、ほとんど見えんし。おんなじような標識が連続しまくってわけ分からんし、時間帯があれこれ書いてあってちんぷんかんぷんだし。

 

「なんで、そこを曲がったのですか?」

「そっちに行きたかったから」

「そこは右折は出来ないんですよ、知りませんでした?」

「知ってたら、曲がらない」

      ・

      ・

      ・

色々、やりとりがありつつ、標識を立てりゃいいってもんじゃない。標識他、そういうものは分かりやすくする、公道は押しなべて走りやすくする、これ、国、都道府県の務め。

 

道路交通標識

| もじょきち | あほくさDiary | 21:06 | comments(2) | trackbacks(0) | -
ハート悲しく。

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 

My heart is painful when I think about you.

 

 

 

ジェファーソンズのマーティ・バリンがソロになってリリースした曲。('81年)

当時 流行のバリバリのAOR。これを聴いて、ジェファーソン・エアプレインからの変遷を鑑みると、マーティ・バリンってすげぇなと思った。器用というかなんでも出来ちゃうというか。

 

さて、この曲を何となく聴いていたら、ある人に「あなたがカラオケで歌いそう」と言われた。ええ、この手の曲 お好きですよ、でもね、この曲はこのキーで、この声と歌い方で つまりはマーティ・バリンじゃないと どうにもならんのです。

 

| もじょきち | なんだかMusicReview | 05:53 | comments(2) | trackbacks(0) | -
命は大切。

JUGEMテーマ:時事ニュース

 

オウム関係の死刑執行がなされた。・・・ことについては、是非を問うたり、賛否両論ある。・・・けど。

制度や人権等、そこはコメントしない。

 

一度に沢山の執行が・・・そりゃ、そうなるでしょう。

該当法務大臣への批判・・・いや、お門違いでしょう。

 

現在の日本は、三権分立を基本にした、民主主義であり、法治国家なんです。死刑の執行は、法相がその執行を認め、サインしなくてはならないことに決まっているけど、司法で「死刑」が確定した以上、特になんらかの問題が発生しない限り、速やかに(一応、6ヶ月の規定がある)・且つ事務的に手続きするのが筋なんじゃなかろうか。

 

法務大臣の私見や個人的感情、或いは選挙対策的世論の批判を回避 で執行しない みたいなのは以ての外ではないだろうかしら。これはある意味、司法が一個人に左右される、或いは行政府の意図を介入させている という状況でもあるのでは?

 

そんなことを思いました。あくまで個人的意見ですがね。

 

 

丸目

| もじょきち | しょーもなColumn | 10:29 | comments(2) | trackbacks(0) | -
なんだか嫌な感じシリーズ 「スイカ」

JUGEMテーマ:グルメ

 

久々に「嫌な感じシリーズ」です。スイカを話題にしたので、こんなスイカは嫌だってことで。

 

 

嫌なスイカ2

スイカは丸いままがいいとは言ったけど、

こんなスイカは嫌だ!!

 

 

嫌なスイカ1

 

白いスイカは嫌だ!

最近は、身が黄色いスイカってあんまり見ないよーな。

| もじょきち | くだらなpicture | 05:41 | comments(2) | trackbacks(0) | -
スイカは丸いものである。

JUGEMテーマ:日記・一般

 

この頃になって、やっとスイカの値段が下がってきた。なので、先日 スイカを丸ごと? 買ってみた。

普通は切り身になってるヤツしか買えないのだ。もしくは、バラバラにされてポリケースに入ってるのとか。

 

でも、スイカってのは丸いのを、出来るだけデカイ包丁で、ザクッと切ってそれを何等分化にするのが王道。人数が多い場合には更に縦切りにする というのも常道。

 

夏だ スイカ割

海と言えば、スイカ割りだけど、あれって砂の上で

バラバラになったら喰えんよね。

(これまたGIFアニメなので 必要に応じてクリックっす!)

 

 

| もじょきち | なにげにImpression | 06:07 | comments(2) | trackbacks(0) | -
海開き。

JUGEMテーマ:日記・一般

 

知らぬ間に、というより この暑さだし 当たり前だけど、世間は海開き。

・・・というと、昔はその言葉にワクワクしたものだが (´;ω;`)

 

灼熱の太陽、湧き上がる入道雲、焼けた砂浜・・・今は、全てがどうでもよい というか、嫌いに近い。

 

砂の

 

砂浜の砂でしょーもないもの作るってのは、ありがち。

・・・なんだが、 こ画像のオッサンは、マイクと

アンプ(ローランド・キューブ・ストリート) で何をしようというのだ?

その方が 断然、気になる。

| もじょきち | あほくさDiary | 00:02 | comments(2) | trackbacks(0) | -
「いい加減にしろ。」

JUGEMテーマ:ボヤッキー

 

どこぞの議員がどこぞの委員会で飛ばしたヤジが問題になった、、、けどね。

 

心底にあるものは分からんでもない…と言うとお叱りを受けるかもしれない。が、その言葉を言うべき場所と相手を間違えている。

 

例えば、煙草にとてつもない税金を課し、1,000円だとか2,000円だとかにするなどと言う短絡的な議論?をしていた馬鹿議員に対して言うことだろ。そんな値段になったら、貧乏人は買えなくなる・・・が、金持ちはタバコが吸えるのだ。「貧乏人は麦飯を喰え。」以下の扱いだ。政治は弱きを挫き、踏みつけるが、金持ちは優遇されるということになる。

 

現在の所、喫煙自体は法に触れないが、現状では、明らかに "社会悪" となっている。そんなに悪い事なら、いっそ法律で禁止すればいいじゃないか。これからも喫煙者の冷遇、締め出しは続くだろう。既に喫煙者は、少数派であり、社会的弱者とも言える。

 

弱者である喫煙者が安心して煙草を吸える… そんな発想は 今のところ なさそうだ。

 


ええかげんにしなさい

                                                                                        出典:GANREF

「ええかげんにしなさい!!」

 

 

| もじょきち | しょーもなColumn | 06:32 | comments(2) | trackbacks(0) | -
台無し。

JUGEMテーマ:ボヤッキー

 

何もしない・・・布団に転がって本を読んでいる、、、何となく。

・・・というのが、現在のワタクシの至福の時であり、一番 贅沢な時間なのです。

 

本というのは、基本的になんでもよいのですが、とりあえず古本屋というかそんな所で一冊 百円の本を適当に買ってくるのです。適当とは言っても、カバーの裏に書いてあるちょっとした解説文を眺める程度には選びます。あとはタイトルで選ぶとか。(レコードのジャケ買いに近い感覚)

 

そんな訳なので、文句を言えた義理ではないのですが、時々はつまんない作品にもあたります。つまんない位ならいいですけど、更にはマコトにもってしょーもない、とんでもなく面白くないものにぶつかる時もあります。

 

本も音楽と同じく、個人の感覚、嗜好、主観によるところが大きいのですけど、本を読むという行為は、音楽を聴くよりももっと、身体的にも精神的にも積極性を要するわけで。しょーもない本を読み進めるということは、ある意味、肉体的・精神的負担を強いられることになり、更には苦痛を伴う訳です。

 

そんな本を読んでしまい、ワタクシの大切な至福の時間を台無しにされるのはかなわんな!ということです。

 

猫本

                     出典:http://www.shutterstock.com

| もじょきち | あほくさDiary | 08:36 | comments(2) | trackbacks(0) | -
今はもう安芸。

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 

このくそ暑い中、広島に来ました。暑いというより熱いです。

いつもは在来線 (今は鈍行とは言わないのかな) のみ利用してのんびり行くのですが、西日本豪雨により、あちらこちらが運行停止状態になっているので、やむなく新幹線です。山陽線他、いつ復旧できるのか分からない路線もあるそうな・・・。

 

広島城

     出典:4travel.jp

 

市内の某ホテルから、広島城を見下ろすと、すんげぇ ちっせぇです。福島正則、毛利輝元の意気込み 台無しです。

というか、台無しにした主な原因は原爆ですが。

| もじょきち | あほくさDiary | 00:13 | comments(2) | trackbacks(0) | -
孤独の旅路。
評価:
Neil Young
Reprise Records
コメント:やさしさのニール

JUGEMテーマ:音楽

 

 

特にニール・ヤングや「Heart Of Gold」について、レビューするわけではありません。

・・・が、これから出かけるにあたり、何となく頭に浮かんだのが「孤独の旅路」というだけのことで。

ニールにして有名なこの楽曲 勿論 おいらも好きですが、歌詞についてあまり考えたことはありませんでした。

"Heart Of Gold" 直訳すれば "黄金の心" だけど、意訳では どう訳せばいいか難しいです。

 

輝く心? 美しい心? ちょっとピンとこない。だけど、光を失った心か何かを探そうしている、何かを取り戻そうとしている、大切な何かを見つけようとしている 多分 そういう事だから "Gold" は 何かなのであって、しかも心の中なので言葉に訳せない。

 

歌詞の中では探している人物は"鉱夫"にしてあるから、"黄金"にかけているけど、ただの一介の人、つまらない存在と思われる自分さえも云々 な意味が感じられるけどね。 あんまり深読みするのは、自分が卑屈になっているからかなぁ〜

 

 

 

実は この前にハーモニカを取り出そうとゴソゴソしたりしている。

まぁ、そういうところも映した方がニールらしいから。

 

 

 

| もじょきち | あほくさDiary | 10:01 | comments(2) | trackbacks(0) | -
何故か思い出の一曲 「ワシントン広場の夜は更けて」

JUGEMテーマ:音楽

 

子供の頃に耳にして、それがずっと心の中に残ってる、ふとしたことで思い出す、、、そんな曲ですじゃ。

いつ、どこで 聴いたのか知らないけれど、耳に残ってる一曲「ワシントン広場の夜は更けて」

なんかよく分からん 日本語歌詞のカバーもあったようだけど、ここは当然、ヴィレッジ・ストンパーズのバンジョーです。

 

 

ずっと昔、ギターを弾き始める というか、触り始めた頃、

この曲を 単音でペロンペロン弾いていた。

 

 

 

 

有名なCM曲(サントリー・オールド)

作曲は小林亜星ということだけど、、、

すんげぇー似てる。
一時は、同曲と思っていたくらい。

 

「恋は、遠い日の花火ではない。」

| もじょきち | なんだかMusicReview | 06:47 | comments(2) | trackbacks(0) | -
ドクター・ノー。

JUGEMテーマ:健康

 

男と女では根本的に心持ちが違う。つまり脳細胞の活動レベルで違う。

だもんで、男女平等 とはいっても、社会的制度の平等化をするにしても、その入り口というか、捉え方が自ずから違ってくるのだ。

だもんで、平等といいつつ、お互いの感覚的にずれが生じるのはやむを得ないのだ。

 

さて、男性的思考、女性的思考 というものがあるとすれば、感覚のずれは証明されているも同然とも思える。

 

 

あなたの脳は…

 

こちらのテストの結果、おいらの脳は80%以上、男性脳 と診断された。

ところが、別のテストをしたら、半分以上 女性脳になってしまった。

 

 

~男脳女脳診断~

出典:憩いの広場

 

 

こんなテストは大幅にテキトーでいい加減なんで、信ずるに値しないとは思うが、おいらは男なので、当たり前に男性脳であって欲しい。でも女心も理解できる脳だと便利かもしれないし…いや、メンドクセーか!?

| もじょきち | しょーもなColumn | 06:12 | comments(2) | trackbacks(0) | -
Shinedown シャインダウン

JUGEMテーマ:音楽

 

21世紀において 好きなシリーズです。

とは言え、どの曲が というよりも バンドそのものが好きです。

ちゅーても、現代的というよりか、結局の所古臭さに惹かれたんだと思いますが。

ヘビメタやオルタナっぽい感じもありますけど、基本 骨太なロックというやつなんだろな。

そんでもって、何かしらサザン・ロック臭もするし。・・・ってね、思いっきりレイナード・スキナードの「Simple Man」もカバーしてる。

 

ということで、ヘヴィメタルっぽくない、やや軽めのナンバーをふたつ程・・・。

 

軽め とは言ったけど、歌われていることは重たい。

切ない曲の選択肢として、これもいいかも。

 

 

 

 

タイトルからしても希望的なんだけど

実はこれもその土台は重くて切ない…ぞ っと。

| もじょきち | なんだかMusicReview | 06:14 | comments(2) | trackbacks(0) | -
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

このページの先頭へ