Mojo Club Weblog

ナウでヤングな・・・mojo blog
<< お風呂 | main | 読書の秋 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
神戸、泣いてどうなるのか 「別所 吉親」
JUGEMテーマ:戦国武将
JUGEMテーマ:旅行

週末、思い立っていきなり神戸へ行った。

途中、トイレ休憩で「別所」というところへ。
そういえば、この辺りは 三木市。

三木の別所といえば・・・かの「三木合戦」または「三木の干殺し」とも呼ばれた別所氏と織田勢の戦の地である。「干殺し」というのは羽柴秀吉らによる2年近い三木城兵糧攻めのことであるが、結果として城主 別所長治をはじめ、一族の切腹をして城兵を助けるという約定にて開城となる。切腹を命ぜられた一族の中には長治の叔父にあたる 別所吉親 がいたが、最後まで徹底抗戦を唱え、城内に火を放つなど、この期に及んで聞き分けのないことをしたため 城兵によって打ち取られる という事件が起きている。そもそも、別所氏滅亡の主たる原因を作ったのも この吉親である。

あまり語られてはいないが、三木城の悲劇はまだ終わっていないとの説。
開城の折、城兵らには食料が与えられたが、長期に及ぶ飢餓状態のため、胃は縮まり、消化器は弱っていたにもかかわらず、いきなり食べ物を口にしたため、消化する事も出来ず苦しんだ末、命を落とした者もいるとのこと。悲惨。

 
そんなこんなで、三木城はまともな城址もなく、素通り。
写真は神戸へ行ったとの証拠写真。まぁ明石海峡大橋なのではあるが。
 


遊覧船に乗って、橋の真下を通ったよ の図。
| もじょきち | あほくさDiary | 11:53 | comments(2) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 11:53 | - | - | -
今年の大河ドラマでも大きく取り上げられた戦いでしたね。
タメになりすぎて、ちっとも「あほくさDiary」ではありませぬ。
| Numa太郎 | 2014/09/22 6:33 AM |

Numa太郎さん、ども。

「軍師 官兵衛」は播磨シリーズ?は終わり、舞台は九州に移ってしまいました。今度思いついたら、九州の武将シリーズでも・・・(^_^;)
| もじょきち | 2014/09/23 7:08 AM |










http://mojoclub.jugem.cc/trackback/840
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

このページの先頭へ