Mojo Club Weblog

ナウでヤングな・・・mojo blog
<< 勝手に親近感 | main | エビだらけ・・・ >>
てきとーアクアリウム的 ろ過について その2
そんでもって、てきとーアクアリウム的ろ過システムとは?
セット水槽にくっついている濾過器でよろしいかと。

濾過が必要な根本理由は魚たちが自分のウンチで死んでしまわないようにする為ですが、玄人アクアリストさんは多分 機能というか能力的問題として外部濾過器をお薦めになるに違いないのであります。90cm以上のでっかい水槽とか相当な水草水槽であればそれも必要でしょうけれど、おいらの場合は水草を育てまくるとか アクアリウムに手間をかけたおす過程そのものが趣味というわけではないので、住まっている魚たちがトンでもないことにならない程度の濾過でよいのです。
飼っている魚たちにベストの環境を作り上げるのがアクアリストの使命との声が聞えなくも無いんですが、水槽も飼育水もいつもピカピカが魚にとって絶対良いことかというと?の部分もあるわけで。

不肖このもぞきちの今の環境は45cmの水槽に外掛けフィルター×1、投げ込み式×1で、あとは底床の大磯がわりと濾過機能しているのてはないか と。
半年の間、一般的濾過器で試しましたが、それぞれにチョットだけ工夫と手間をかけて今の所 大丈夫みたい。(と、思う)

どんなタイプのフィルターにしても一長一短はあるわけで、自分の水槽の大きさと飼育魚の数を考えつつ、どの程度の労力と時間がかけられるかでてきとーに決めればいいんじゃないでしょうかねぇ。結局の所、濾過能力の高さを求めるならお金と手間がかかるんだ、楽して全てが上手くいく筈が無いとだけは心しておきましょう。

多分、このままのスタンスで行きますと、おいらの場合 あの生ゴミバケツのような外部フィルターを使用することは無かろうかと思います。・・・でもHPなどで色々なのフィルターのインプレッションを読んだり、ショップでディスプレイに使われている器具も合わせて眺めているのも楽しいもんです。
| もじょきち | 昔のおとと日記 保存版 | 21:51 | comments(5) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 21:51 | - | - | -
海水魚にTryしようとしたら淡水魚の3倍のろ過Sysytemが必要と分かり簡単に挫折。
現在、冬眠中の1300水槽には、外部Filter(バケツ並みのEHEIM500に80のDual)を2台繋いでいました。
そろそろ空っぽの水槽にクレームが着き出して時期を三原海復活の予定です・・・
個人的な経験ですがFilterは、大容量が良いです!
そして矛盾するのですが、水流は、ゆるやかに。
| moonwead | 2005/04/10 10:32 PM |

moonweadさん、どうも。
1300の水槽だと その幅、水量からして外部フィルタは必須ですね。
>個人的な経験ですがFilterは、大容量が良いです!
勿論、フィルターは余裕があればあるほど良いですが、器具にはお金と手間をかけたくないちゅーか、外部フィルターを置く場所もないし・・・。
にしては、換水も水槽の掃除も結構な手間なんですが(^^ゞ
>水流は、ゆるやかに
外掛け式は水流には悩ませられまする。まぁ、水草水槽というわけでもないので少々の髭苔は目を瞑ってますわい。

早くmoonweadさんの魚が泳いでる水槽が見たいっすよぉ
| もじょきち | 2005/04/11 12:10 AM |

 さて連休が珍しく取れたので、(携帯にTelは、有りますが(@_@;))遂に水槽復活第一弾致しました。
エーハイムの50に88は、しっかり健在で順調に動いてくれています・・・が50用のWtapが壊れてやがった(@_@;)
仕方が無いので直結してなんとか水作りが開始されました(^○^)しかし、やはりこの水槽の水は、大変な量だぁ〜
サブストラットとメックは、そのままで濾過中です、今、魚入れたら即死だろうね(^○^)
明日時間があればバクテリアの添加をやります、まぁ一週間は、何も無い状態だろうな・・・
過去の失敗を省みて最初からPHに気をつけたいと思っとります・・・
| monwead | 2005/05/04 12:44 AM |

moonweadさん こんにちは。
ついにフィルタも遂に稼動なんでありますな〜

バクテリアの添加は有効なんでしょうか?
ちゅーか、その水量とフィルタの容量だと自然発生〜水作りに大変な時間がかかるのかな。

>過去の失敗を省みて最初からPHに気をつけたいと思っとります・・・
質問でーーーすm(_ _)m
普通の場合 理想は弱酸性なんですけど、その辺りにPHを固定するのですか?
おいらの場合、自然にまかせる というか PH固定薬剤のようなものは使いたくないので、PHが激変しないようにくらいにするだけで魚の方に我が家の水槽の水質に慣れてもらっている・・・つーところです(^^ゞ
ピートなんか使うほど手間をかけれないというか それで上手くPHを安定させられる自信が無いですし。

現在、新たに流木を追加したら(一応 煮沸しました)じんわりと灰汁?が出て若干ブラック・ウォーター気味で中性だった水質が弱酸性に傾きつつありますが、この状態はいつまでも続くことではないでしょうね。
| もじょきち | 2005/05/05 7:55 AM |

毎度お邪魔いたしヤス。
PHは、6.0〜7.0の間なら問題ないですね。
特にPHコントロール薬剤なんて使わないほうが吉(^O^)
熱帯魚用のこういう薬剤は、高いし入れても疑問が残る奴が多いので今回は、ピートも何も入れないで始めてみます。
それより水を浄化する大谷石なんてなもんを入れようかな〜状態です。
バクテリアは、やはり強制添付してやらないとこのサイズだとキツイですね(と思うだけ)
アナカリスを買ってきて入れてPilot-Fishも入れようかな・・・白濁が少し残るまでキレイになってきましたが、水換えをこれからやろうっと。
>魚の方に我が家の水槽の水質に慣れてもらっている
うははは(^O^)名言!!!
| moonwead | 2005/05/05 3:15 PM |










http://mojoclub.jugem.cc/trackback/37
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

このページの先頭へ