Mojo Club Weblog

ナウでヤングな・・・mojo blog
<< 我が家の住人 | main | えびの悲劇 >>
てきとーアクアリウム的 ろ過について その1
水槽で熱帯魚を飼う時に考えなくちゃならんのがろ過システム。
つまりはフィルターを使って飼育水を良い状態に保つってことで、当然 それ専門のサイトでは特に注意深く指導されているんですね。

限られた水量でしかも循環しないんですから、人工的に環境整備が必要なわけですが、理屈とデータだけで全てが上手くいくというわけでもないのが生き物相手のこと。なんだもんで多くのアクアリストの悩みの種になるんですな。

アンモニア→亜硝酸→硝酸 なんていう難しげな生物ろ過の作用については専門ページを参考にすることとして、実際 そんなん目に見えるわけでなし、年がら年中 検査薬で測っているというのもねぇ〜。結局のところ 水換え作業もしなくちゃならんことだし、水槽やフィルターだってそれなりに掃除、交換しなくちゃならんのだし。こうしてるから大丈夫ってことは絶対あり得ないことだと おいらは肝に銘じておりますが。結局のところ自分ちの水道水を(カルキ抜きだけはして)使用し続けることだし、とりあえずは比較的飼育の容易な種類を飼って経験を積むということが肝要。
折角 水槽を立ち上げたのだから時間があれば魚たちを眺めるでしょ、日々代わった所が無いか調子を崩していないか「綺麗やナア〜」と同時によくよく観察すべき と思っております。

信条といたしましては、あまり水槽維持に手間をかけず、魚たちにも負担をかけないあたりのバランスを探しつつ 我がアクアリウム生活に邁進しておる次第。

我が家の最近のメイン水槽。
映りこみが激しいので斜めから小さく写してしまいました。
我ながらレイアウトにはセンスがないし、玄人さんにはお恥ずかしい環境ではありますが、「これはした方がいい」程度のことはやってます。反対に「こんなことしちゃアカンやろ」は出来る限りしておりません。てな訳でてきとーな環境にて魚たちもテキトウに暮らしている
(と思う)
| もじょきち | 昔のおとと日記 保存版 | 15:37 | comments(2) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 15:37 | - | - | -
1300の水槽に砂が入ってるだけの悲しい状態。
しかし、虎視眈々と復活の時期を狙っているのである。
もう少し時間が立つとこの話題に参加できそうです。
 しかし、今は、じゃまなだけだなぁ〜(泣)
| moonwead | 2005/03/20 11:11 PM |

moonweadさん どうも!!
1300だと立ち上げもホントに大変そう(^_^;)
でも 出来上がったときは壮観でしょーねぇー
その時をおいらもお待ちしてます。
是非、画像も送って下さいねm(_ _)m
| もじょきち | 2005/03/21 7:24 AM |










http://mojoclub.jugem.cc/trackback/34
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

このページの先頭へ