Mojo Club Weblog

ナウでヤングな・・・mojo blog
<< アクアリウム 100円ショップのススメ! | main | 第一章 〜立上げ編 その3〜 >>
第一章 〜立上げ編 その2〜 
2004年 8月某日 「とうとう、水槽購入」

・・・と言うように、事前にカミさんの了解も取り付け、大手を振って水槽が買えるので、早速会社帰りに大型量販店に寄りました。
大体の目星をつけていたものの、いざ並んでいる水槽を見るにつけ段々と悩んでくるという優柔不断の虫が(^^;)
「コトブキ工芸・・・うーん、多分有名メーカーなだろーな(この時点ではアクアリウム関連の会社なんて殆ど知らなかった)まぁ、これでいいけど問題は大きさだな。30cmにしようと思ってたけどキューブってのもあるな。あれっ?容量がずいぶん違うぞ・・・、奥行き30cmだとちとキツイかぁ おおっとこちらに35cmという微妙な幅の水槽もあるやんけ」という具合。
暫くの間、縦だの横だの見比べてたり、店内を一週回って心を落ち着かせたりと我ながら情けない状態に陥ってました。

そもそも、水槽を買おうと思ったのは"熱帯魚を飼育する"というよりもインテリアになるという何割かの心持もあったのでそれ程大きなものは必要なし と自分で納得していたので、この程度の大きさにとは決めていたのですけどねぇ。
あ゛、勿論 初心者には管理維持という点では60cm規格水槽がお薦めというのは存じておりましたが、スペースから考えて絶対無理。

それでも事前に置く場所を考えていたので、その範囲でできるだけ大きな&見てくれの良いものをということで、えーーい とばかりにW350×D220×H280のセットものをめでたくご購入 いそいそと車に積んで次の目的地へ。

で、到着したのがホームセンター。目指すは水槽台。まさか床の上にベタ置きするわけにもいかずですもんね。これは用意周到 設置場所をメジャーで測りぃの、そのメモを持参して何日か前から水槽台につかえそうなものを物色、再度サイズを確認してサクサクとベストサイズのメタル・ラックを購入。
翌日には組み立てて準備万端なのでありました。
| もじょきち | 昔のおとと日記 保存版 | 20:42 | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 20:42 | - | - | -









http://mojoclub.jugem.cc/trackback/25
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

このページの先頭へ