Mojo Club Weblog

ナウでヤングな・・・mojo blog
<< アクアリウム 100円ショップのススメ! | main | 悲しいお知らせ >>
水槽 今日の出来事
しょの一 〜遂に恐怖の大王 降臨〜

出ましたよ、藍藻ってのが。
昨日の夜 発見しちまいました。ヒビりました冷や汗
立ち上げから半年以上、ココ最近は水質も安定期に入ったのかなぁ〜、水も結構透明だし、多めに水換えしても白濁も起こらなくなったし、とか我ながら安心、水槽を眺めて自画自賛、元気なサカナを観てご満悦・・・と いきなり底床とガラスの間にあの薄っ気味悪い青緑の物体が あ゛あ゛あ゛。
同じく黒っぽい物体も。(コチラは珪藻と思っていたけど実はこれもヌメヌメ藍藻らしい) 熱帯魚店でも時には目にした極悪藍藻。多くは細かい砂やソイルなど通気/通水性の悪い場合に多く見られたので、対岸の火事程度しか思っていなかったのにぃ、まったく、ひぃーーーざんす。

今回の水換えは軽く済まそうと思っていたのに、思いっきり手間のかかる掃除をすることになっちゃった。しかも、あまり日を空けず換水してとにかく藍藻の欠片も全て排出に務めなければならんそーで。
でも、フィルターから水草の間やら 絶対無理のよーな気もする。

教訓:天災は忘れた頃にやって来る (実感)

しょの二 〜ネオンテトラ ご懐妊!?〜

雌(らしき)一匹のネオンテトラのお腹がぷっくりと膨れている。
いつも大食漢でクソ○ブなネオンテトラだけど、他の大喰らい仲間より明らかにまん丸だ。おまえはフグか!?
その雌ネオンの跡を執拗に2匹ぐらいの雄がつけ回しているので、やっぱり怪しい。前にも同じような事が起こってクソ○ブ・ネオンテトラが出現し二、三日後には元のデブ・テトラに体型が戻っていたので 多分 どっかに卵産み落としたのだろうと推察しております。
その時は 他の雄同士の争いも見られたけど…まぁ、おいらは素人なんでネオンテトラの繁殖行動がどんなものかは知りませぬ。
なんにしても、ネオンテトラは普通の水槽環境では繁殖がかなり難しいとのことなんで子供が生まれてビシバシ増えるとは到底 あり得ません。
ただ生まれた卵は他の魚の美味しい餌になってくれた方がこの空間では宜しいのであります。
何にしても超○ブになったテトラさん、それ病気じゃなくて卵だよね、早めに産んで楽になってくださいな、と親馬鹿にも似た心境(^^ゞ
| もじょきち | 昔のおとと日記 保存版 | 17:59 | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 17:59 | - | - | -









http://mojoclub.jugem.cc/trackback/21
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

このページの先頭へ