Mojo Club Weblog

ナウでヤングな・・・mojo blog
<< Aretha Franklin。 | main | 明日への希望。 >>
刻石流水。

JUGEMテーマ:時事ニュース

 

先日、行方不明の子供をみつけたボランティアの爺様の座右の銘が「かけた情けは水に流せ、受けた恩は石に刻め」ということらしい。争いが絶えない人の世の中で、言われ続ける教訓である。「情けは味方、仇は敵なり」

 

しかし、「人の命は地球より重い。」というのには、個人的には賛同しかねる。確か、昔、福田首相がハイジャック事件の犯人の要求に応じた際に使った言葉でもある。

 

単に「かけがえのない命」を表そうとした言葉 とは思うが、何故、地球と比較するのか? 命を何かと比較するというのが、まずおかしい。命に質量があるならば、計り比べることも可能だろうが。

 

いや、個人的には、人間には人間社会における存在価値の大小はあると思っている。それが=命の価値とまでは飛躍できないかも知れないが、≒ くらいには思っている。社会というものがなければ、命には重いも軽いもない。人の命もゴキブリの命も同じであるし、地球の重さの喩えが価値を示すなら、一人の命より、地球の方が大切に決まっている。(地球がなくなれば、全てが終わりだもの)

但し、それらは(観念的)命の大切さとは別の問題だ。

 

 

たすけて

 

「お願い、たすけて・・・。」

「ダメ、生肉定食」

| もじょきち | しょーもなColumn | 06:14 | comments(2) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 06:14 | - | - | -
あのおっちゃんは傑物ですね、ボクシングのオヤジと二極化してますな。
そう言えば、地球は虫の星とも言われますね、いわゆる多細胞動物で最後に生き残るのは虫ですから。
| やす | 2018/08/20 8:02 PM |

やすさん、ども。

ワタクシ個人の将来にワタクシ自身あまり興味はありませんが、人類最期の日はどういうものか見てみたい気がします。
別にゴキブリやネズミと共に生き永らえたいわけではありませんが。
| もじょきち | 2018/08/20 8:25 PM |










http://mojoclub.jugem.cc/trackback/1334
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

このページの先頭へ