Mojo Club Weblog

ナウでヤングな・・・mojo blog
<< タルサ "田舎者" 兄弟 | main | 田嶋 春 >>
お好み焼きは皿にて食べるが極上
かきおこ店で食べるお好み焼きというのは熱々の鉄板の上 お好み焼き用特製ヘラにて自分で切り分け ハフハフ しながら食べる というのが流儀のように思われているけど、さにあらず。大体、熱すぎる食べ物ってぇーのは、熱さゆえに味なんてわかりゃしないんだよ。しかも、鉄板は端っこ といえど常時 加熱されているのだから、半分も食べないうちに、下の方は焦げてきてガビガビ状態になる。最初のうちは「ソースの焦げた香りが、なんとも・・・」なんてのたまっている奴もいるけど、直ぐにそんな悠長な事 言っていられなくなるんだよ。醤油の焦げた匂いの方が圧倒的に食欲をそそられる香りだし。 結局の所、お好み焼きは、焼けたら 大皿に移して 速攻で食べきる というのが一番美味い と確信しているんだわ。

写真は 岡山の日生(ひなせ)名物 "かきおこ" つまりは牡蠣入りお好み焼き。冬場はカキの季節でもあり、プリプリとして美味しいけれど、お好み焼き自体は、やや水っぽくベチャっとしてしまうのが難点。どーでも いいことかも知れないが、おいらの "お好み" は広島風であり、当然 そば入りであり (しかも 一度 茹でてから鉄板へ) イカ天入りであり (決して生イカではなく、おつまみ用のカリカリのもの) お好み焼きの上には、葱を沢山かけるという形でファイナライズされたものであ〜る。
| もじょきち | しょーもなColumn | 00:00 | comments(2) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 00:00 | - | - | -
うへぇ、この手は、もはや苦手の域。
学生の頃は、良く行きましたが=お好み焼き店。
渋谷も今とは、違ってこういう店が何軒もあったんですが、様変わりしちゃって、いまじゃ、ごうきのOff会で行くくらいになっちゃいました・・・
| moonwead | 2007/03/10 12:02 AM |

moonweadさん、コメントどうもです。
学生の頃は お好み焼きも大盛り、ラーメン+炒飯大盛り&鶏カラとか当たり前でしたがねぇ〜
>ごうきのOff会で行くくらいになっちゃいました
大食い魔人さんがいらっしゃるとのことで…(^^ゞ
| もじょきち | 2007/03/11 11:51 AM |










http://mojoclub.jugem.cc/trackback/132
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

このページの先頭へ