Mojo Club Weblog

ナウでヤングな・・・mojo blog
<< 何故か思い出の一曲 「ワシントン広場の夜は更けて」 | main | 今はもう安芸。 >>
孤独の旅路。
評価:
Neil Young
Reprise Records
コメント:やさしさのニール

JUGEMテーマ:音楽

 

 

特にニール・ヤングや「Heart Of Gold」について、レビューするわけではありません。

・・・が、これから出かけるにあたり、何となく頭に浮かんだのが「孤独の旅路」というだけのことで。

ニールにして有名なこの楽曲 勿論 おいらも好きですが、歌詞についてあまり考えたことはありませんでした。

"Heart Of Gold" 直訳すれば "黄金の心" だけど、意訳では どう訳せばいいか難しいです。

 

輝く心? 美しい心? ちょっとピンとこない。だけど、光を失った心か何かを探そうしている、何かを取り戻そうとしている、大切な何かを見つけようとしている 多分 そういう事だから "Gold" は 何かなのであって、しかも心の中なので言葉に訳せない。

 

歌詞の中では探している人物は"鉱夫"にしてあるから、"黄金"にかけているけど、ただの一介の人、つまらない存在と思われる自分さえも云々 な意味が感じられるけどね。 あんまり深読みするのは、自分が卑屈になっているからかなぁ〜

 

 

 

実は この前にハーモニカを取り出そうとゴソゴソしたりしている。

まぁ、そういうところも映した方がニールらしいから。

 

 

 

| もじょきち | あほくさDiary | 10:01 | comments(2) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 10:01 | - | - | -
なるほどですな。ゴールドラッシュの後というのも頭の中では連作なんですかね?
| やす | 2018/07/23 5:13 PM |

やすさん、ども。

仰る通り、なんかそーゆー意図を感じますけど。
これまた、ニールさんも今 心に沁みて聴いておるのです。
| もじょきち | 2018/07/23 5:55 PM |










http://mojoclub.jugem.cc/trackback/1310
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

このページの先頭へ