Mojo Club Weblog

ナウでヤングな・・・mojo blog
<< 卒爾なりけり。 | main | 人はみてくれ。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
素敵なカバーシリーズ1 「People Get Ready」

JUGEMテーマ:音楽

 

「ピープル・ゲット・レディ」はカーティス・メイフィールドの作品で、オリジナルは彼が所属するところのインプレッションズ。

・・・なんだけど、この曲を知ったのは、ジェフ・ベックのアルバムに収録されているロッド・スチュワートが歌っているバージョン。

 

 

 

曲自体はわりと単純なんだけど、すごく心を打つ。

しかも、ロッドの歌唱力というか表現力というか、

シンガーとしてのかっこよさを再認識した。

 

 

 

 

エバ・キャシディはアメリカのシンガーでギタリスト。

早くにお亡くなりになっている。

アルバムはほぼカバー曲。おいらもお亡くなりの後に知った。

すごくいいな と思ったのは、やはり

この「People Get Ready」を聴いたから。

 

 

 

若手の実力者・・・かな? グラミー賞も獲ってるし。

この人のカバーもYouTubeで見つけたので。

くどくないけど味があるなぁ・・・と。

 

| もじょきち | なんだかMusicReview | 06:05 | comments(2) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 06:05 | - | - | -
ソウルはハードロック風味もかっちょいいですな。ベック盤はまさに名人てす。
| やす | 2018/07/10 9:36 PM |

やすさん、ども。

ロックをソウルに味付けするのもかなりアリなんですけど、その場合は、シンガーの個性や力量がモロ問われますな。
| もじょきち | 2018/07/11 5:43 AM |










http://mojoclub.jugem.cc/trackback/1300
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

このページの先頭へ