Mojo Club Weblog

ナウでヤングな・・・mojo blog
<< 素敵なカバーシリーズ1 「People Get Ready」 | main | 空蝉(うつせみ)。 >>
人はみてくれ。

JUGEMテーマ:ボヤッキー

 

昔から、「人を外見で判断してはいけない。」とはいうけれど。ガッコの先生には校則に照らし合わせて「服装の乱れは心の乱れ。」などと言われつつ。

昔話などには、貧しい服装の人が実は高僧だったとか、偉い人がわざと とかの逸話があるけど、それは心持ちの訓戒的なもので、一般的に変な服装をしているとかだと、結局はその人の趣味なんだから、性格を表に出しているわけだし。

 

不思議とね、意地が悪い とか 高慢な人って、性格が顔に出てたりするんですよね。尤も、これまた逆の例では、凶悪犯がつかまったりすると、近所の人のインタビューでは「いつも挨拶してくれて、優しい人でしたよ。」とか「大人しくて、とてもそんなことをするような感じではなかった。」とか、お約束のような。

 

結局のところ、性格云々というより、他人が何を考えているか読めないってことですよ。人間って誰しも他人に言えない事、秘め事があるだろうし。

浅はかな利己主義ってのは目に見えてわかるけどね。

 

 

外見

 

人は見かけによらない?

 

 

 

 

見かけ

 

人を見誤る。

本性≒実態

 

| もじょきち | しょーもなColumn | 05:38 | comments(2) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 05:38 | - | - | -
最近は人はみてくれが定着してますが、問題は自分も見てくれで選ばれてる認識力が無さすぎる事であります。
| やす | 2018/07/12 8:50 PM |

やすさん、ども。

ワタクシも自身の見てくれの駄目さ加減は分かっているはずなのに、無駄なあがきをしてしまう悲しい性でありんす。
| もじょきち | 2018/07/13 9:08 PM |










http://mojoclub.jugem.cc/trackback/1298
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

このページの先頭へ