Mojo Club Weblog

ナウでヤングな・・・mojo blog
<< 忘却の彼方。 | main | Mana >>
「Havana」 Camila Cabello

JUGEMテーマ:音楽

 

21世紀感動シリーズ 第二弾は、カーラ・カミラ・カベロ・エストラバオさんの「ハバナ」。

思いっきりラテン調。

 

それが、ワタクシはこーゆーのもお好きでして。

なんかね、ハバナってゆーと 昔(90年代終わり) ライ・クーダーの『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ』を思い出すけど、これも それを彷彿とさせる。ずっと現代的ではあるけど。

 

何が良いって、曲の途中の 合いの手 というのか 掛け声というのか「へィ!」ちゅーの。昔ながらのラテンのお約束みたいな。

 

 

「ハバナのバナナ♪」

 

| もじょきち | なんだかMusicReview | 06:49 | comments(2) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 06:49 | - | - | -
ラテンのピアノって狂おしくていいですよね、こういうの弾けたらかっちょいいな、と思いつつ、何もしないまま来たちまいました。
| やす | 2018/07/02 6:36 PM |

やすさん、ども。

ワタクシもピアノは、ほぼダメです。バレルハウスとかホンキートンクなんかに憧れてましたけどね、どうにもならないまま今日を迎えておるわけです。
| もじょきち | 2018/07/02 9:41 PM |










http://mojoclub.jugem.cc/trackback/1291
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

このページの先頭へ