Mojo Club Weblog

ナウでヤングな・・・mojo blog
<< ホントに泣けた曲 Part4 「秋の気配」オフコース | main | 忖度。 >>
ホントに泣けた曲 Part5 「私とワルツを」 鬼束 ちひろ

JUGEMテーマ:音楽

 

泣けたシリーズの曲としては、最新かも知れんな。

この曲を聴いた頃は、押しも押されぬとっつあん な訳で。ええ歳こいたオッサンが鬼束ちひろ聴いて泣いておるのも結構 間抜けな図柄かも知れんのだが。

まぁ、そん時は個人的にとってもセンシティブな状況にありましてな。

そんな訳で(どんな訳かわからん)、この歌がかなり ググッと来たわけですよ。えっとね、勿論「月光」も好きです。というか、むしろ「月光」にシビれていたんですがね。でも、泣けたのは「私とワルツを」だったんですな、これが。

 

 

 

ええ感じの頃の鬼束さん。

| もじょきち | ホレ出たYouTube | 13:12 | comments(2) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 13:12 | - | - | -
奇人てすが、鬼塚さんいいですな。玉置浩二のメロディーも私は胸アツなんですが、彼も奇人ですな、天は二物をと言うのか、芸術家脳と言うのか。
| やす | 2018/06/28 9:57 PM |

やすさん、ども。

最近では、アーティストの奇人ぶりも、制約的というのか、本来の型破りではなく 何かしら自重されてる感。
| もじょきち | 2018/06/29 8:59 AM |










http://mojoclub.jugem.cc/trackback/1286
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

このページの先頭へ