Mojo Club Weblog

ナウでヤングな・・・mojo blog
<< 〇〇〇というものは、実に浅はかで身勝手な生き物である。(カント・・・嘘) | main | 馬鹿だから駄目なのか? いいや、そうではあるまい。 >>
バカ殿とはダメダメな社長のことである。

 

JUGEMテーマ:戦国武将

 

松江城6

 

 

初代松江藩主 松平直政の異母兄は、バカ殿で有名な松平忠直である。父 秀康の後を継ぎ、越前75万石を継いだものの、ご乱行著しく将軍家からの不評を買い、九州(大分)へ配流された。名前とは裏腹に将軍家に超反抗的態度をとっていたが、その出自からして「本来ならば・・・。」という思いはあったに違いない。

 

バカ殿といえば「忠臣蔵」で有名な浅野(内匠頭)長矩もそうだと思われる。訳のわからない理由で刃傷事件を起こし、お家断絶により家臣を路頭に迷わせた。訳の分からない理由というのは、大体が後の創作であり、「忠臣蔵」という物語の都合上、浅野内匠頭に一理も二理も与えるためで、更には名君に仕立てる必要があった。本来の「赤穂事件」での公儀の沙汰は、決して間違ったものではないように思われるが、赤穂浪士という人達が仇討などということするに至り、実にメンドクサイ展開になったのである。

浅野長矩は圧政を敷いていたとも言われ、殿様が死んだと聞いた民・百姓は喜んだとも伝わる。

 

戦国期では、織田信長の子供、信雄、信孝兄弟も相当なものである。特に信雄はとんでもなくバカ殿として描かれることも多い。結果を見れば致し方ない。本当の「うつけ」であったということか。

 

 

| もじょきち | しょーもなColumn | 06:57 | comments(2) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 06:57 | - | - | -
案外松永弾正みたいなのが名君だったりするのですかな。
| やす | 2017/06/12 4:23 PM |

やすさん、ども。

対する吉良上野介は地元では名君の誉れ高く、殺生関白と言われた豊臣秀次も近江八幡を発展させた名君ということらしいです。
| もじょきち | 2017/06/16 6:25 AM |










http://mojoclub.jugem.cc/trackback/1218
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

このページの先頭へ