Mojo Club Weblog

ナウでヤングな・・・mojo blog
<< 女心と秋の空。 | main | 霜月。 >>
『The Best Of Bill Withers』 Bill Withers

JUGEMテーマ:音楽

 

フレディ・キングのアルバムに入っていた「Ain't No Sunshine」は、渋カッコいい曲だとお気に入りだったが、その作者がビル・ウィザースということは、随分と後になって知った。

 

ビル・ウィザースをリアルタイムで知ったのは、グローバー・ワシントンJr. との共演「Just The Two Of Us」がヒットしていた為で、ビル・ウィザースという人は、ブラコン、A.O.R. の人だと思っていた。・・・けど、そういう訳でもないにしろ、この人のスタイルは今一つ掴み処がない。ゴスペルやらブルーズにルートを持つ人の多くにあるようなエグ味や臭みがない。淡々と歌っている。いかにも黒人です的なこぶしもまわさない。まさに飄々と歌う・・・のにソウルフルである。

 

ここに挙げたアルバムは、多分日本編集盤じゃないかな?  よくわかりませんが(;^_^A

 

Bill Best

実際に購入したのは、左側の1994年モデル!? まぁ、基本的に他のコンピレーションと大差ありませんが、クルセイダースにヴォーカリストとして参加した「Soul Shadows 」は入っていませんのです。

 

 

| もじょきち | なんだかMusicReview | 21:49 | comments(2) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 21:49 | - | - | -
お洒落なコンピCD に良く入っていて、そんな印象です。
| やす | 2016/11/01 5:25 PM |

やすさん、ども。

「Just The Two Of Us」のみだとそんな感じですかね、しかも80年代以降、忽然といなくなっちゃってるし。
| もじょきち | 2016/11/01 9:20 PM |










http://mojoclub.jugem.cc/trackback/1159
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

このページの先頭へ