Mojo Club Weblog

ナウでヤングな・・・mojo blog
<< 本日の思いつき 一枚 〜エルヴィン・ビショップ | main | 本日の思いつき 一枚 〜 Gentle Giant >>
本日の思いつき 一枚 〜 ウェット・ウィリー
The Wetter The BetterWet Willie
"The Wetter The Better"


またもや カプリコン・レーベルの一枚です。すみません、お好きなんです。ところで、カプリコン盤再発シリーズはいきなり全て廃盤になりまして、この辺りのCDもAmazonのマーケットプレイスでは中古盤でとんでもない値段がついてます。はっきり言ってケシカラン!です。
プレミア狙って高額でふっかけるシステム化してます、アレは。
おいらは普通に中古屋で見つけて極普通な中古的価格で購入しました。

それはさておき、このアルバムはコテコテのソウル味を薄めつつ、サザン・ロックとファンクが上手い具合に混ざり合い、コクがあるけどしつこくない、まったりとしていて爽やかな口どけです。
特にギターのリッキー・ハーシュのプレイ、音色、アレンジもこのアルバムの聴き所で、ラストに収められた彼の作品「Everybody's Stoned」ってバラード曲 ゾクッてくるよ。
| もじょきち | なんだかMusicReview | 14:15 | comments(2) | trackbacks(1) | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 14:15 | - | - | -
いやいや参ったなー
全く仰るとおりです。Everybody's Stonedは
りっキー・ハーシュの独断場でしょう。メロも音色もゾクゾクするし、なんと言ってもためが効いて・・・
懐かしいなー あのアルバムどこへ行ったかな・・・
| komode | 2009/12/17 7:01 PM |

komodeさん、コメントありがとうございます。

古い記事ですが、ウェット・ウィリーにコメントをして
下さるなんて涙ものですm(_ _)m

ギターは "タメ" 派です、ワタクシも。
早弾きの過熱より、弾く事への情熱、タメの情念だす!
| もじょきち | 2009/12/17 11:21 PM |










http://mojoclub.jugem.cc/trackback/102
サザン・ロック
サザン・ロックサザン・ロック(英:Southern Rock)は、カントリー、ヒルビリー、ブルースなど、アメリカ合衆国|アメリカ南部の土(泥)臭い音楽を前面に押し出したロック (音楽)|ロック。1960年代|60年代から1980年代|80年代にかけて、ロック・ミュージックがさまざま
| ジャズ・ロック.com | 2006/07/26 8:03 AM |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

このページの先頭へ