Mojo Club Weblog

ナウでヤングな・・・mojo blog
最近、感動した歌
JUGEMテーマ:音楽

なんとなく見てた"You Tube"
ナターシャ・グジーというウクライナの女性が歌う「いつも何度でも」。
前は流行ったアニメソングな認識だったけど、こんな風に訛った日本語で歌われると、かえって歌詞を聞こうとする。改めて歌詞の意味を解ろうとする。




少し前に、見るとはなく見ていたテレビの歌番組。
布施 明が「愛の賛歌」を歌っていた。
これがどうにも、聴き入ってしまった。
そうしていたら、その時の映像が "YouTube"にあるし・・・。



こういう音楽に素直に感動している僕っていい奴だと思う。
| もじょきち | ホレ出たYouTube | 05:42 | comments(2) | trackbacks(0) | -
ニール・ヤング In Concert 1971 - BBC
JUGEMテーマ:音楽




前回のニール・ヤングの記事以来、やたらとニールさんを聴いとります。
とは言いつつ、YouTubeなんですが。

アレやコレやが脳内ループ中。

ずぅーーっと現役を続けてきたニールさんだけど、やっぱり、70年代かなぁー? リアルタイムな辺りは『タカ派とハト派』だの『トランス』だの『エブリバディーズ・ロッキン』だの、なんとも言えないシリーズ真っ最中・・・結局 後追いレコードばっか買って聴いてました。
| もじょきち | ホレ出たYouTube | 07:58 | comments(2) | trackbacks(0) | -
Street Faighter
JUGEMテーマ:アーティスト



最近、大好きなアーティスト?

JUGEMテーマ(ブログのテーマ) は、アーティストにしたけど、ヒーローでもいい気がする。
何曲か、 或いは何パターンかあるけど、これが一番好き。

クロアチアには、素敵なおっさんがいる。




♪ チンポコ にしたい・・・ アメマァ〜 ♪

| もじょきち | ホレ出たYouTube | 07:09 | comments(0) | trackbacks(0) | -
「この、 どろぼう猫!!」
JUGEMテーマ:にゃんこ


【この、泥棒猫:この、どろぼうねこ】

旦那(または彼氏)が浮気して、正妻(または自分が本命の恋人であると信じている女性)が浮気相手の女性に向かって叫ぶ言葉。


      猫がホントに泥棒をする様子




2回目は 叩かれる・・・










猫の泥棒

「ドロボウ猫」












逮捕!!

泥棒猫逮捕

| もじょきち | ホレ出たYouTube | 09:00 | comments(2) | trackbacks(0) | -
オサーン的 懐かしシリーズ 3rd season
 
庭のひまわりが咲いたよ。 夏だよ。

なつかCM 宮崎



ミノルタって、 コニカと経営統合しちゃったよ。

~いまの君はピカピカにひかってぇ〜〜 ♪


やっぱり、おじさんの為に、動画も貼っておこう・・・。



そういうことで、じゃ。

| もじょきち | ホレ出たYouTube | 20:39 | comments(2) | trackbacks(0) | -
ドラムレス
JUGEMテーマ:音楽




実は 8月早々 ライヴをすることになりました。バンドと一緒です。

つまり おいらのバックバンドです。(嘘)

でも、ドラムさんの都合により、太鼓無しになります・・・。

太鼓が無いといえば、この「We will rock you」ってなんですか?
この曲って、殆どリズムだけみたいなもんでしょ。 でも あえて こうする。

結果として、おいらは否定派です。
なんか、聴いてて イラッとします。技術はあるけどセンスなし とか まぁ 意見は色々あると思います。「You Tube」のコメントも様々です。

曲も曲ですけど、クラシックのソリストって、「私は物凄く上手い」的アクションが嫌です。ロック系の目立ちたがりとは別次元です。終始ドヤ顔で弾き続けているのも嫌です。 そして、この場合 派手目な、おねえちゃん4人組というのも嫌です。へそだしが嫌です。本来 お好きな筈なのに、とにかく嫌です。

どうにも「嫌」の4乗くらいになったので、もう このへんでやめときます。

本来、言いたかったのは、バンドでドラムがないのは、致命的に困る ということで、どんな曲をどんなアレンジにしようか? 時間 ありすぎなので 企画どーしょ ということです。



ドラムセット


これでも 飾っておこうかしら。

| もじょきち | ホレ出たYouTube | 22:45 | comments(4) | trackbacks(0) | -
Supershow 1969

3月 24日の深夜、NHK BS「黄金のライヴ」にて "Supershow" が放送されていました。いかにも60年代末のイギリスのブルーズ・ロック・シーンを映し出した番組で、おいらのような好き者にとっては要チェックです。当時は イギリスでのアメリカン・ミュージック 特に Blues や R&B、Jazz が評価されまくりの流入しまくりで、アメリカからそうしたミュージシャンを呼んでこうした企画も多々あったようです。その頃、注目を集めた ジャズ・ロック の旗手とも言うべき ジョン・ハイズマンのコロシアムの映像などはお宝モノかもしれません。他はジャズ界のMJQであるとか、ローランド・カーク、ブルーズのバディ・ガイなどが出演。 こうしたジャンルの中、ちょっと異色が スティーヴン・スティルス。いや、これがね、カッコイイの! バックは バンド・オブ・ジプシーズのバディ・マイルス(ds)とコロシアムのメンバー (今は亡き ディック・ヘクストール−スミスの姿も見える) CSNとは違って ブギブギのバギバギのドッスーーン!です。しかも なんだかソウルフル。おジャズっぽいインストものより やっぱり こっちに惹かれる おいらです。
| もじょきち | ホレ出たYouTube | 13:10 | comments(2) | trackbacks(0) | -
プログレッシブ ネコふんじゃった♪

最近 YouTube で人気のネコが、このピアノを弾く Noraさんです。名前こそ "野良"ですが、ピアノ教室にお住まいの ちょっとセレブな飼い猫のようです。ネコというのは、暑い時には、ひんやりした床が大好きなので、畳とか絨毯より 日陰のコンクリートだとかタイルの上で寝転んでいるのをよく見ますが、この Nora も冷たい鍵盤が気に入ったのかな? にしては、ちゃんと座って 両手(両前足)で弾いてるし、生徒さんとのデュオもなかなかサマになっている、恐ろしくアーティスティックな猫。
これぞ ホントのノラ・ジョーンズ、はたまた キャット・スティーヴンス?
| もじょきち | ホレ出たYouTube | 21:59 | comments(0) | trackbacks(0) | -
天国の扉

3月14日は 元モップスの 鈴木ヒロミツ の訃報。昨日は知人が亡くなった知らせがあり、今朝の新聞に 故 河島英五DVD発売 広告が出ている。人間、何年もやっていると色々な別れに出くわす。たとえ直接の知り合いでなくとも それなりに堪える時もありますよ、好きなアーティスト、レコードや映像で親しんできたアーティストの訃報がそれ。おいらが良く聴いていた人達の多くは、'40年代生まれの人が多くて、手持ちのアルバム高齢化現象、かなりヤバイ。幸いにも(と、言って良いものやら)彼らの場合、残された音楽や保存されている映像で、これからも接する事が出来るし、今までもそういう接点しかなかったのだから、結局のところ関わりあい方が同じなのだ。未発表音源の発売やら、まだ聴いてない曲だって山ほどある、こちらが天国に行くまでどれだけ聴けるものやら・・・。

今日の動画は、'70年のドキュメンタリー映像を'03年に映画化した 『Festival Express』 の一部、車内 へべれけ セッション・シーン。ジャニス・ジョプリン、ジェリー・ガルシア、リック・ダンコも既にこの世の人にはあらず。
因みに この映画の オフィシャル・サイト は まだ生き残ってました。
| もじょきち | ホレ出たYouTube | 10:40 | comments(2) | trackbacks(1) | -
タルサ "田舎者" 兄弟

前にJ.J.ケイルの有難い動くお姿を見る事が出来る YouTube ということで、J.J.第二弾であります。(前回のビデオは"使用条件違反"で見られなくなりますた
(´・ω・`)ショボーン )
なので、今回はタルサ・コネクションの師弟 (で、いいのだろーか?) レオン・ラッセルとJ.J.ケイル。多分 '70年代のチャキチャキ映像。二人とも若い というか、おいらの中のイメージとしてはこういう感じのままで永久保存されていますが。 お題は同じくスワンプ野郎 ドン・ニックス作でジェフ・ベック他 多くのアーティストにカバーされている 「Going Down」。この頃のレオン・ラッセルらしい ごちゃごちゃとした音作り、隙間無く楽器が鳴り続けている・・・どう考えてもJ.J. のスタイルにはそぐわないな と思っていたら 案の定、歌の方はボロボロ(^^ゞ レオンもハチャメチャ(^_^;)
ブギャブギャ♪ 鳴っている音の中にボソボソ声と納豆唱法が入り混じり、収拾つかず ですが、いかにもこの時代、Swamp Rock の "むさ苦しい" 雰囲気が堪能できたりもするんです。
| もじょきち | ホレ出たYouTube | 06:52 | comments(0) | trackbacks(0) | -
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

このページの先頭へ