Mojo Club Weblog

ナウでヤングな・・・mojo blog
刻石流水。

JUGEMテーマ:時事ニュース

 

先日、行方不明の子供をみつけたボランティアの爺様の座右の銘が「かけた情けは水に流せ、受けた恩は石に刻め」ということらしい。争いが絶えない人の世の中で、言われ続ける教訓である。「情けは味方、仇は敵なり」

 

しかし、「人の命は地球より重い。」というのには、個人的には賛同しかねる。確か、昔、福田首相がハイジャック事件の犯人の要求に応じた際に使った言葉でもある。

 

単に「かけがえのない命」を表そうとした言葉 とは思うが、何故、地球と比較するのか? 命を何かと比較するというのが、まずおかしい。命に質量があるならば、計り比べることも可能だろうが。

 

いや、個人的には、人間には人間社会における存在価値の大小はあると思っている。それが=命の価値とまでは飛躍できないかも知れないが、≒ くらいには思っている。社会というものがなければ、命には重いも軽いもない。人の命もゴキブリの命も同じであるし、地球の重さの喩えが価値を示すなら、一人の命より、地球の方が大切に決まっている。(地球がなくなれば、全てが終わりだもの)

但し、それらは(観念的)命の大切さとは別の問題だ。

 

 

たすけて

 

「お願い、たすけて・・・。」

「ダメ、生肉定食」

| もじょきち | しょーもなColumn | 06:14 | comments(0) | trackbacks(0) | -
差別・区別・分別。

JUGEMテーマ:時事ニュース

 

東京医科大学の入学試験、なんか さりげなーい感じで報道されてる。

 

いやー、すんげー 大問題のような気がするんだけど。残念とか悔しいとかのレベルじやない気がするんだけど。

女医が増えると云々かんぬん・・・いや、それは別の問題でしょ。

 

不正入試というのは、カンニングしました とかだけではないぞ。

 

他の大学でも???

じゃ、これからは女医さんに診てもらおう。男の医者より1割以上優秀なんだから。

そーゆーことなん?

 

殴れ

 

「医者になる前に、ぶっ殺すぞ」

| もじょきち | しょーもなColumn | 07:03 | comments(2) | trackbacks(0) | -
命は大切。

JUGEMテーマ:時事ニュース

 

オウム関係の死刑執行がなされた。・・・ことについては、是非を問うたり、賛否両論ある。・・・けど。

制度や人権等、そこはコメントしない。

 

一度に沢山の執行が・・・そりゃ、そうなるでしょう。

該当法務大臣への批判・・・いや、お門違いでしょう。

 

現在の日本は、三権分立を基本にした、民主主義であり、法治国家なんです。死刑の執行は、法相がその執行を認め、サインしなくてはならないことに決まっているけど、司法で「死刑」が確定した以上、特になんらかの問題が発生しない限り、速やかに(一応、6ヶ月の規定がある)・且つ事務的に手続きするのが筋なんじゃなかろうか。

 

法務大臣の私見や個人的感情、或いは選挙対策的世論の批判を回避 で執行しない みたいなのは以ての外ではないだろうかしら。これはある意味、司法が一個人に左右される、或いは行政府の意図を介入させている という状況でもあるのでは?

 

そんなことを思いました。あくまで個人的意見ですがね。

 

 

丸目

| もじょきち | しょーもなColumn | 10:29 | comments(2) | trackbacks(0) | -
「いい加減にしろ。」

JUGEMテーマ:ボヤッキー

 

どこぞの議員がどこぞの委員会で飛ばしたヤジが問題になった、、、けどね。

 

心底にあるものは分からんでもない…と言うとお叱りを受けるかもしれない。が、その言葉を言うべき場所と相手を間違えている。

 

例えば、煙草にとてつもない税金を課し、1,000円だとか2,000円だとかにするなどと言う短絡的な議論?をしていた馬鹿議員に対して言うことだろ。そんな値段になったら、貧乏人は買えなくなる・・・が、金持ちはタバコが吸えるのだ。「貧乏人は麦飯を喰え。」以下の扱いだ。政治は弱きを挫き、踏みつけるが、金持ちは優遇されるということになる。

 

現在の所、喫煙自体は法に触れないが、現状では、明らかに "社会悪" となっている。そんなに悪い事なら、いっそ法律で禁止すればいいじゃないか。これからも喫煙者の冷遇、締め出しは続くだろう。既に喫煙者は、少数派であり、社会的弱者とも言える。

 

弱者である喫煙者が安心して煙草を吸える… そんな発想は 今のところ なさそうだ。

 


ええかげんにしなさい

                                                                                        出典:GANREF

「ええかげんにしなさい!!」

 

 

| もじょきち | しょーもなColumn | 06:32 | comments(2) | trackbacks(0) | -
ドクター・ノー。

JUGEMテーマ:健康

 

男と女では根本的に心持ちが違う。つまり脳細胞の活動レベルで違う。

だもんで、男女平等 とはいっても、社会的制度の平等化をするにしても、その入り口というか、捉え方が自ずから違ってくるのだ。

だもんで、平等といいつつ、お互いの感覚的にずれが生じるのはやむを得ないのだ。

 

さて、男性的思考、女性的思考 というものがあるとすれば、感覚のずれは証明されているも同然とも思える。

 

 

あなたの脳は…

 

こちらのテストの結果、おいらの脳は80%以上、男性脳 と診断された。

ところが、別のテストをしたら、半分以上 女性脳になってしまった。

 

 

~男脳女脳診断~

出典:憩いの広場

 

 

こんなテストは大幅にテキトーでいい加減なんで、信ずるに値しないとは思うが、おいらは男なので、当たり前に男性脳であって欲しい。でも女心も理解できる脳だと便利かもしれないし…いや、メンドクセーか!?

| もじょきち | しょーもなColumn | 06:12 | comments(2) | trackbacks(0) | -
人はみてくれ。

JUGEMテーマ:ボヤッキー

 

昔から、「人を外見で判断してはいけない。」とはいうけれど。ガッコの先生には校則に照らし合わせて「服装の乱れは心の乱れ。」などと言われつつ。

昔話などには、貧しい服装の人が実は高僧だったとか、偉い人がわざと とかの逸話があるけど、それは心持ちの訓戒的なもので、一般的に変な服装をしているとかだと、結局はその人の趣味なんだから、性格を表に出しているわけだし。

 

不思議とね、意地が悪い とか 高慢な人って、性格が顔に出てたりするんですよね。尤も、これまた逆の例では、凶悪犯がつかまったりすると、近所の人のインタビューでは「いつも挨拶してくれて、優しい人でしたよ。」とか「大人しくて、とてもそんなことをするような感じではなかった。」とか、お約束のような。

 

結局のところ、性格云々というより、他人が何を考えているか読めないってことですよ。人間って誰しも他人に言えない事、秘め事があるだろうし。

浅はかな利己主義ってのは目に見えてわかるけどね。

 

 

外見

 

人は見かけによらない?

 

 

 

 

見かけ

 

人を見誤る。

本性≒実態

 

| もじょきち | しょーもなColumn | 05:38 | comments(2) | trackbacks(0) | -
忖度。

JUGEMテーマ:ボヤッキー

 

「忖度」というのが流行言葉になったけど、以前は「考慮」とか「配慮」って言葉で表していて。

政治家なんかが使う「善処」「前向きに検討」とほぼ同義語で。

 

本当に、他者を思いやる とは、ちょっと違うよーな感じで。

それでも、誰が誰の、何のために というところを考えると複雑なわけで。

 

おやすみ

 

↑ これは"GIFアニメ"なのです。

クリックしないと動かないと思います。

 

 

| もじょきち | しょーもなColumn | 06:57 | comments(2) | trackbacks(0) | -
分別過ぐれば愚に返る。

JUGEMテーマ:日記・一般

 

物事に執着し、そのことばかり突き詰めると周りが見えなくなる・・・よくある話です。

俯瞰的姿勢、別視点、第三者的立場 とどのつまり 岡目八目。

 

 

 

黒い点

 

中心の黒点をじっと見つめていると

上下にある水色の部分が消える。

 

人の思考以前に脳みそだって

根本的に、ものごと見誤っておるのじゃ

| もじょきち | しょーもなColumn | 06:39 | comments(2) | trackbacks(0) | -
ずるい。

JUGEMテーマ:日記・一般

 

ズルい、狡い、ずるい。

人の性格や行動、行為を表す言葉。

 

似たような言葉に「卑怯」というのもあるけど、ちょっと大きく構えすぎ。正義の定義と同じく、卑怯にもそれなりの大義がありそうに感じる。

 

「狡い」の方が、より人間的だと思う。対義語は「正直」とか「公明正大」なんだろうか?「お人好し」って方が これまた人間的だ。

 

ずるいコウモリ

 

いや、これって "表裏比興の者"

狡猾さは、生き残るための知略。

 

 

 

アフォ男 と クソ女の歌 ?

| もじょきち | しょーもなColumn | 06:42 | comments(2) | trackbacks(0) | -
井の中の蛙。

JUGEMテーマ:日記・一般   ボヤッキー

 

「蛙の子は蛙」という諺があるけれど、 頭に"しょせん" とつければ分かりやすい。

凡人の子供は凡人というような、意味としてはあまりよいものではない。

流石は蛙の子は・・・などと他者を褒める使い方は間違い・・・です。

・・・・・・・・・・・・・だからどうした?

 

「馬子にも衣裳」とか「鬼も(娘)十八、番茶も出花」も他者に使うべきではない。

・・・・・・・・・・・・・だから?

 

カエルの子は

 

全員 大人だと思うのだが・・・。

 

| もじょきち | しょーもなColumn | 22:44 | comments(2) | trackbacks(0) | -
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

このページの先頭へ