Mojo Club Weblog

ナウでヤングな・・・mojo blog
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
ゴジラ 「キングオブモンスターズ」

JUGEMテーマ:ボヤッキー

 

ゴジラ 「キングオブモンスターズ」っての観て来た・・・

 

・・・ おもろない。

 

ゴジラ映画を観たというより、CGを見ただけ のよーな気がする。

 

おっさんのアップがやたら多いし、意味わからんし。

 

 

エエのは、音楽だけ と思った。

 

ブルー・オイスター・カルトの「Godzilla」のカバーがあったよん。

 

 

godzilla

 

なぜ、アンギラスが出て来んのじゃ!?

 

 

| もじょきち | なにげにImpression | 08:49 | comments(2) | trackbacks(0) | -
ギターについての考察 ♯8 テレキャスターよ 再び。

JUGEMテーマ:音楽

 

それでですね、フェルナンデスなストラトはフレット ベコベコなわけで、ある意味寿命を全うさせたというわけで、当然、次のギターを購入に至るわけです。ワタクシ、ギターは道具視しているので、ダメになったらというのが我がスタンスというか、無論コレクターではないので、何本も置く必要はありませんのどす。

 

さればですね、次の狙いは、今度こそ本物のテレキャスター‼

 

何故かと言うと、Blues大好きだったワタクシは、やっぱブルーズマンはテレキャスやろ!! と勝手な思い込み、アルバート・コリンズみたいに とか マディ・ウォーターズも持ってたし とか。

 

でも、ギターも下手っちぃし、お店で試奏する度胸も無く… 人知れず老夫婦がやっている小さなお店に買いに行ったのでした。でも、結局はお取り寄せで、「入荷しました」連絡を貰って、いそいそと取りに行ったのでした。

 

まぁ、とりあえず段ボールから出してもらって、これでいいですかぁ 程度のやりとりで。

ギター購入のお礼というわけでもないのでしょうが、コーヒーをごちそうになり、店の爺様と何かを話し、新品ピカピカのテレキャスターを手に、家路についたのでした。

 


 

ぎたねこ

← こりゃ、どーみても

    レスポールっぽいぞ

 

| もじょきち | なにげにImpression | 20:33 | comments(2) | trackbacks(0) | -
ギターについての考察 ♯7 ストラトキャスターその

JUGEMテーマ:音楽

 

実は そのフェルナンデス製 ストラトキャスター(タイプ)は、いつ、どこで、どのように購入したのか さっぱり覚えていません。ただ、7〜8年は使っていて、その間 結構弾いていたようなので、フレットがベコベコに凹んでしまったのでした。

 

一つ覚えているのは、かの似非テレキャスより「音が悪いんじゃね?」と友人に言われた事かな。

実際の音がどんなものだったのか? 弾き心地はどんな感じだったのか?それまた 記憶にございません。”ブラッキー”を目指したわりにはさしたる思い入れも無く・・・(;'∀')

 

そして、そのストラトは、次のギターを購入するにあたり、バンドの後輩に進呈したのでした。

 

因みに"gibbon" テレキャスは、このストラトが入らなかった豪華ハードケースもろとも、粗大ごみ行きになった と思います。

 

 

ジャパニーザー

 

この際、もう なんでもアリだ!!

| もじょきち | なにげにImpression | 07:06 | comments(2) | trackbacks(0) | -
ギターについての考察 ♯6 ストラトキャスター

JUGEMテーマ:音楽

 

このシリーズ・・・長いな。・・・うん、長いよ。

 

で、似非テレキャスは、少しばかりは使ってみたのですが、やはりいわくつきな感じなもんで、本格的に? 自分でギターを選んで買うことにしたのでした。(この頃には、楽器を弾く事、音楽を作る事に開眼した…のか?)

 

で、”自分で選んで” とか言う割には、もう それは安直に、そしてミーハーに。

黒い色のストラトキャスター。

ネックはメイプル。

スモールヘッド。

はい、「ブラッキー(Blackie」です。

ドラキーではありません。

ドラキー

でも、貧乏学生に ふぇんだぁ〜 なんか買えるはずもないので、当然 そこはコピーモデル。

ふぇるなんです です。ヒルナンデスではありません。

 

当時はフェルナンデスもこってりコピー・モデルを作っていたんですねぇ、これが。

 

勿論、ヘッドに煙草で焦げ跡 付けましたよ、いけませんか?

 

 

ドラキー2

偽ドラキー

| もじょきち | なにげにImpression | 07:05 | comments(2) | trackbacks(0) | -
ギターについての考察 ♯5 テレキャスター その

JUGEMテーマ:音楽

 

飽きもせず、かの ”gibbon” テレキャスについて語ります。

 

ある程度 ギターを知っている知人からは、「なんやそのメーカーは?」との酷評を頂き、それが有名メーカーの有名モデルのバッタもんであることを知った訳で、インテリアにしたら更に恥ずかしいらしい、、、とも。

 

何しろ そのテレキャスターっぽいものには、何故かしらスプリングをはめ込んだだけのトレモロアームが装着されていて、派手にアーミングしたら、スプリングが飛んでいくというスグレもので。当然サドルの形状も全然違っていて… 本体も残っていないので、細かいところは覚えていませんが、テレキャスというには、コピー度が破綻しているレベルで。

 

でも、それを譲ってくれた友人らしき人を恨むことは無く、そのうち そのギターを我が人生 最初のギターとして弾き始めるのでした。

 

因みにそのギターには、えらく立派なハードケースが付いていて、中身との格差はどうしことか と思えるのですが、少なくともそのハードケースは他に使おうと残しておいたものの、テレキャスタータイプ専用なのか、後に買ったストラトは入らなかったのでした・・・(;´д`)トホホ。

 



ガンタンク

 

ばったもん ではなく、ただ単に似ている件。

「似ているけれど全然違う」

「似て非なるもの」

| もじょきち | なにげにImpression | 21:14 | comments(2) | trackbacks(0) | -
ギターについての考察 ♯4 テレキャスター

JUGEMテーマ:音楽

 

思い起こせば、、、おいらが初めてギターを手にしたのは、大学2年だか3年生だかで、友人らしき人から「エレキギター買ってぇな。」と持ちかけられたからです。当時、おいらはギターなんぞ全く弾けず、音楽は好きだけど楽器には興味無く。なのに「5千円でええから。」と言われ「うーん、まぁええよ。」と。

何故なら、部屋の飾りにしようと思ったからです。

 

 

 

で、届けてもらった それ は、薄黄色の いかにもテレキャスターっぽい感じのギターでした、、、が、おいらはギターの種類もメーカーもさっぱり分からなかったのですけれど。

まぁ、確かにエレキギターだわな。肩掛け(ストラップという言葉知らんかったし)みたいなんないと、壁に掛けられんやんけ 程度に思いながら。

さて、そいつのヘッドに書かれていたメーカー名は ”gibbon” ‼ 

 

なんじゃそりゃー⁉

 

(ちなみにYouTubeの動画は、当時、個人的に浅からぬ因縁があった"二光通販" 。映し出されるギターのブランド名は"Tomson" このロゴが これまたギブソンのそっくりさんであった)

 

| もじょきち | なにげにImpression | 22:17 | comments(2) | trackbacks(0) | -
ギターについての考察 ♯3

JUGEMテーマ:音楽

 

ワタクシのギター、更に調整しまくりました。

 

弦高をいじりぃの、オクターブピッチをいぢりぃの、ピックアップの高さをいじりぃの。

ま、それくらいだけど。

 

へーい。

 

「へーい、それなりに頑張りましたよ。」

| もじょきち | なにげにImpression | 22:02 | comments(2) | trackbacks(0) | -
ギターについての考察 ♯2

JUGEMテーマ:音楽

 

この12月に おニューのギターを購入した、、、のです。

散々 悩んで ついに購入! メデタシ、メデタシ。

 

・・・なはずなんだが、このギター イマイチしっくりこない。いや、以前のギターから持ち替えたら慣れるま時間がかかる とかゆう問題ではなく、ネックの形状とか ストラップして抱えたときのフィット具合とか、そして音とか・・・(´;ω;`)

 

何故、こんなことになったのか⁉ それは カタログ買いをしてしまったからです。しかも通販で。

 

一応、同メーカーの似たようなモデルを楽器店に見に行きました。でも、欲しいと思うモデルは置いてなく、どっちにしても取り寄せになってしまうので、同じことかな・・・と。Webカタログでも細かい数値まで記載されているし、検討に検討を重ねた結果、このザマです。

 

昔、某サイトで自分のギターに対する信念?というか心得というか そんなもん語ったことがありますけど、、、その考え方から大きく外れてはいない と言い訳しつつ、やっぱり信条の部分からも後悔はある訳で。

 

・・・いや! 最初は嫌いと思っていても 段々良さが分かって来るって!!

ブスにも愛着が湧くって!!

 

そんなわけなので、いつも使ってます。そのうち ”愛機” と呼べる日が来ることを信じて。

 

ああ、因みに そいつの 名前は・・・Ibanez SA560MB-ABT っていいます。

| もじょきち | なにげにImpression | 06:57 | comments(2) | trackbacks(0) | -
ギターについての考察 ♯1 最近の・・・

JUGEMテーマ:音楽

 

相変わらず YouTubeで音楽を聴いていた。

・・・ら、最近の若手のバンドは、テレキャスター使用率が高いな⁉ と。

 

イマドキのJ-POPなバンドじゃ、レスポールは暑苦しいし、ストラトは王道でもロック臭が強いからなのか? その辺のところは、よくは解らねど。ま、バンドイメージってのもあるかも知れんのだが。

 

 

 

このバンドは特に好みというわけではないけど・・・スミマセン。話のネタなもんで。 このバンドもリード弾いているお兄さんはテレキャスターを使っている(曲名からして必然?)なんだけど、途中でどういう訳かストラトに変わっているところがある・・・のは、どういう意図かよく分からない。おねぇさんの歌は 椎名 林檎テイスト濃厚。

バンド名のポルカドットスティングレイというのは、アマゾン産 淡水のエイの事。黒地に白の水玉模様。キャラクターにするなら、絶対にバディ・ガイかランディ・ローズなんだけどなぁ〜

 

ということで、次回はテレキャスターからの

もじょきち ギター遍歴を述べていこうと思います・・・更にどうでもよい事だが(≧◇≦)

| もじょきち | なにげにImpression | 20:17 | comments(2) | trackbacks(0) | -
ジムニー。

JUGEMテーマ:日本の名車

 

20年ぶりにフルモデルチェンジされたという、スズキ・ジムニー。軽自動車ながら(シエラ除)、本格的クロカン四駆ということで、その武骨な外観(三代目は少し乗用車ライクにはなったが)と共にファンの多い車。

 

本格的オフロードカーとして、、、とは言っても、そんな使い方する人は殆どいない・・・ので、普通に乗用車として使う為に? 現在的燃費性能だとか、各種安全装置だとか そんなもんがいっぱい付いている。

 

特殊であって、特殊でないくるま。お値段も特殊だったけど、イマドキは当たり前の値段かな。だけど、この手のくるまは、普通の軽自動車より、ランニングコストがかかる。・・・ので、この手のくるのを街乗りにするのはオシャレっぽくもあるけど、その辺は考えた方がいいぞ、、、と。

 

今のジムニーは知らないけど、軽の腰高のくるまは、なんか酔うから、おいらは要らない…。

 

四駆

 

エコ 四駆

 

 

| もじょきち | なにげにImpression | 07:15 | comments(2) | trackbacks(0) | -
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

このページの先頭へ